スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 EDIT  

Love On Top / Countdown

関連タグ:洋楽/女性/Beyonce



 Beyonceのアルバム「4」から「Countdown」と「Love On Top」のMVが出てますね~。「Countdown」のMVが解禁後1週間ちょいくらいで「Love On Top」も解禁されたのでちょっとびっくり。一応「Countdown」の方がシングルで、「Love On Top」は「1+1」のようにMV有りアルバム曲な立ち位置みたいですね。

 「Countdown」は今回のアルバムの中で一番アップテンポだったかな?ノリが良くて好きな曲だったのでMV来て嬉しいなー。前作アルバム「I Am... Sasha Fierce」の時はとにかく白黒MVが多かったからか、反動とばかりにもの凄いvividな色遣いで…目がチカチカするw 色んなビヨのメイク&ファッションを楽しめる一本となっております。無造作な黒髪ストレートとか、リアーナ風な髪型とかあんまり見たこと無いのもあって良いですね~。ちなみに1:03くらいの寝転んで下半身を突き上げるコレオに凄くデジャヴを感じたのは安室を見過ぎてるせいでしょうかねw

 「Love On Top」の方は超良質ポップ!って感じですね。VMA2011のライブパフォーマンスが凄過ぎたのでその印象が強い曲ですが、MVもなんとなくその延長線上にある感じになってます。最初ヒールなしだったので妊娠中だからかなと思ったんですが、衣装替えで容赦なく高めのヒール履いてますね。まあ慣れてるから問題ないんでしょうけどちょっとヒヤヒヤしちゃいます。最初のシーンの左から2番目の人のTシャツは、これ日の丸ですかね…?ちょっと考え過ぎかもしれないけど、どこかの復興支援的なチャリティーTシャツだったりするんでしょうか。だとしたら本当にありがたい事ですね。

 妊娠が関係あるのかはわかりませんが、とにかく2曲ともB本人がすごく楽しそうに嬉しそうに歌って踊ってるのが印象的でした。本当に素敵な大人の女性になりましたね~。さらに間もなく「Party」もシングルカットしてくるみたいなので、そちらもMV作るんでしょうか。また違うテイストになるのかな?楽しみだー。
.23 2011 洋楽MV comment0 trackback0 EDIT  

MTV Video Music Awards 2011

関連タグ:洋楽/女性/Beyonce 洋楽/女性/Adele



 8月の終わりにLAで行われたMTVのVideo Music Awards 2011のライブ映像を見つけました。Beyonceの妊娠発覚が大ニュースになってたので気になってたんですけど、Youtubeに無かったもんで…。

 Beyonceが披露したのは「Love On Top」。アルバムの中でも結構好きな曲だけど、やっぱりLiveバージョンで聴くとさらに圧巻。なんなのこの人。もう上手すぎて笑ってしまうレベル。MVは「1+1」が既に解禁されてるけど、この曲はシングルカットしないんですかね?昔風だけどやっぱり良い物は良いよね、という典型かと。最後の妊娠告白パフォーマンスも幸せ一杯な感じで良いですね~。Jay-Zもニコニコ。何故かKanyeもはしゃいでた。君はとりあえず落ち着きなさい…w

 そしてついに出たAdeleは「Someone Like You」。引き締め効果を狙っているのか、相変わらずの黒の衣装で登場です。でも実際「Rolling In The Deep」の時よりちょっと痩せて見えるかも…?とまあ、そんなことどうでも良いですね。こちらも圧巻のステージでした。超シンプルに歌だけで勝負というAdeleの真骨頂。このステージの影響か、今週のビルボードチャートでなんとTop10圏外から一気にジャンプアップして1位を獲りました。さすが女王の風格…。これからの季節に合いそうなので今後どれだけ記録を伸ばすか楽しみです。これでまた更にアルバムが売れるんですかねえ。このご時世に1000万枚とは恐れ入ったw

 他にもChris BrownやNe-Yo&PitbullやLady Gaga、Lil Wayne等がライブパフォーマンスを見せてました。でもやっぱり上記2人が抜きんでて良かったな~と思いました。女性陣強し!
.13 2011 Live comment0 trackback0 EDIT  

Best Thing I Never Had

関連タグ:洋楽/女性/Beyonce
Best Thing I Never Had


 アルバム「4」の評判は上々のようですね。リードシングルの「Run The World(Girls)」のチャートアクションが何とも微妙な感じだったので、"ついにBもまさかのコケか!?"という雰囲気だったんですが、フタを開けてみればアルバム中では1stシングルは異色中の異色だったというオチでした。全体を通して見ると(良い意味で)"古い"感じ。○○年代とかはあまり詳しくないので、なんとなく、ですけど。部屋でソファにでも座ってリラックスしながら聴いたら最高だな~と個人的には思いました。さて、そんな中2ndシングル「Best Thing I Never Had」のMVが届いたのでそれについて。

 曲は別れを前向きに歌った爽やかバラード。ダメ男に三行半を明るく叩きつける内容は、なんとなく「Irreplaceable」を彷彿とさせますね~。男としてはたまったもんじゃないですが…w 製作はBabyfaceをはじめ数人のco-writtenとなってます。ビヨのちょっと演歌風な"がなる"感じも含め王道ですね。だがそれがいい!

 MVも前述の「Irreplaceable」同様、むちゃくちゃ綺麗なBeyonceを拝めます。もう尋常じゃない綺麗さ。ウェディングドレスも良いけど、その後のパーティのシーンがまた可愛いこと可愛いこと…。X Factorでのライブ映像も見たんですが、曲が終わった後に笑顔でちょこちょこ小さくお辞儀するんですよ。もうノックアウト。基本綺麗で凛々しいBだけども、時々垣間見える素が可愛いんですよね~。デレデレしっぱなしでしたw
.13 2011 洋楽MV comment0 trackback0 EDIT  

Billboard Music Awards 2011

関連タグ:洋楽/女性/Beyonce 洋楽/女性/Rihanna 洋楽/女性/Britney Spears



 先日、Billboard Music Awards 2011が開催されまして、複数のアーティストがパフォーマンスをしたようで。その中からBeyonceとRihanna(とBritney)の動画をご紹介。

 B嬢はものすごい、とにかくものすごいの一言でした。(パフォーマンスは3分前後から始まります。)新曲の売り上げが芳しくなく、これはヤバいかな~と思ってましたが、ステージでの魅せ方は天下一品ですね。途中、Gleeの先生とちょっと小ネタ的に絡んでるのに笑ったw ちなみに、このステージ演出はKenzo Hakutaという日本人が手掛けているそうなんですが、これが別の日本人アーティストのプロジェクト、KAGEMUのパクリだなんだと言われているようです。彼女としては、とんだ災難に巻き込まれたってとこですかね…(;一_一) それにしても、こんだけ完璧に計算して動いて、しかも生歌もしっかりしてるとか超人すぎる!これが売り上げの起爆剤となるかどうかちょっと楽しみになってきました。

 そしてリリの方はRemixで絡んだブリちゃんと仲良くパフォーマンス。昔に比べてだいぶパフォーマンスも堂に入った感じになってきましたね~。キー下げてるけど。Britneyに関してはlip sync丸出しだったのが残念すぎる。売り上げや世間での勢いは断然Rihanna優勢ですが、パフォーマンスはBeyonceを見た後だとまだまだ差があるなぁと思ってしまいます。KatyとかもどっちかというとLiveは残念な方だし、なかなか全て完璧にとはいきませんね。まあ、今回は曲終わった後2人で顔見合せて笑ってるところが可愛いから許しちゃおうw

 ちなみに他にはBEPやNicki、Ke$ha、FarEast Movement、Cee Lo Green、Taio Cruz、Lady Antebellumなど去年~今年の顔がたくさん出てました。さすがの歌唱力のCee Lo・Lady Antebellumに、Ke$ha・Taioなどのライブ苦手組と色々いる中で、一番悪い意味で目立ってたのがOne Republic。壊滅的という言葉がぴったりの歌声でした…あんなに生歌ヘタとは思わなかったよ…。イメージだいぶ変わるなあ~。気になる方は動画をチェックしてもいいけど、ファンは見ないほうが良いかもね。
.28 2011 Live comment0 trackback0 EDIT  

Run The World (Girls)

関連タグ:洋楽/女性/Beyonce
4


 おそらく世界で一番有名な'B'ことBeyonceの新曲がついに出ました!6/24解禁のニューアルバム「4」からのリードシングルです。ファッション誌の表紙みたいなジャケ写ですね~。キレイだ…。音源に関しては前から聴いてたんですが、やっぱりMVを見ないとこの人の曲はきちんと評価できない気がしますね。

 製作はThe-DreamとBeyonce、Afrojackですが、元ネタの「Pon de Floor」がDiploとSwitch(Major Lazer)なので5人名義ということになるんでしょうか。ものすごくとっつきにくくて、一聴しただけだと『なんじゃこりゃ!?』って感じで終わってしまいそうですが、何度も聴いてると結構病みつきになってくるかも…僕は好きになってきました。アフリカンとエレクトロの融合って感じなんですかね~。まあ「Pon de Floor」自体がだいぶトガった曲なのでそうなるのも当たり前なのかな。(→「Pon de Floor」動画。こちらもだいぶカオスな曲&映像ですね…)

 さて本題のMVですが、こちらも曲に負けず劣らずとんでもない出来になってます。相変わらず笑いと本気の紙一重の所を突いてきますねえw 「Ego」でもコレオを手掛けたSheryl Murakamiを含め、8人のコレオグラファーが携わっているらしく、ダンスは迫力満点、評価満点!女性賛歌的な内容ではありますが、最後の最後で、男性達に襲いかかるのか!?と思いきや敬礼をする辺り、"でも男のこともちゃんと認めてるわよ"みたいな大人の女の余裕を感じますね~。デスチャの頃の彼女だったら絶対襲いかかってただろうな…w

 というわけで曲もMVもBeyonce節大炸裂の1曲でした。歌い出し部分が終わった後の黒人男性の『なんなんだこの女…』的なボー然とした表情が、見ている人の気持ちを全て物語っているような気もしますw
.21 2011 洋楽MV comment0 trackback0 EDIT  
 HOME 

CalendArchive

アーティストタグ

検索フォーム

プロフィール

B

Author:B
洋楽邦楽ジャンルを問わず(洋楽多め)
気に入った曲について書いています。
歌って踊れるアーティスト好き。
Hip-Hop,R&B,Rock,PopにElectro,Countryまで
新しモノ好きなので最新のチャートをよく見てます。

ツイッター:
https://twitter.com/Rangda_Barong
Last.fm:
http://www.lastfm.jp/user/usa-b
お気軽にどうぞ~。

最近買いました

Ne-Yo 「R.E.D.」
Jason Aldean 「Night Train」
The Script 「#3」
Lupe Fiasco 「Food & Liquor 2: the Great American Rap」
P!nk 「Truth About Love」
Dappy 「Bad Intentions」
Calvin Harris 「18 Months」

RSSリンクの表示

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。