スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 EDIT  

Lay It On Me / Down For Whatever

関連タグ:洋楽/女性/Kelly Rowland 洋楽/男性/Big Sean



 Beyonceに引き続き、仲良しKellyも続けざまにMVを解禁しました。「Lay It On Me」は「Motivation」の流れを受けてのUSでの2ndシングルで、「Down For Whatever」はUKで11/28発売予定のインターナショナル盤アルバムの1stシングルのようです。といってもシングルの発売自体が11/21予定でまだまだ先なので…うーん、流出騒ぎで慌てて解禁したんですかねえ。

 「Lay It On Me」はゲストにBig Seanを迎えてます。この曲歌詞がとんでもなくエロいんですが(他の曲も相当でしたが)その雰囲気に彼が相当合ってます。ナイス人選!という感じ。最近よく見かけるようになりましたがなかなかイイじゃないですか~。writerはBig SeanにEster DeanとHit-Boy。Hit-Boyはプロデューサーでもあります。Hip-Hopメインの若手プロデューサーで、Kanye&Jay-Zの「Niggas In Paris」も手掛けてるようですね。なかなか有望株ですな。ちなみにMVは「Motivation」がじっとり暗めセクシーだったのに対し、ゴージャスキラキラ明るめセクシーです。結局セクシーか!筋肉・筋肉・筋肉!の目白押しですね。ところで、どうしても途中ゾウが出てくる所で吹いてしまうんですが、アレはアレの象徴ってことなんですかね?唐突すぎて難しい…。

 「Down For Whatever」は"ああ、インターナショナル盤ね"って曲です。プロデュースはおなじみRed OneにJimmy Jokerなどなど。正直可も無く不可も無く…ってところなんですが、終盤盛り上って大サビに入るところは悔しながらちょっとアガっちゃいました。MVはだいぶ安上がり感満載。まあ安上がりでも好きな物はあるんですが、これは何か足りない…。何かな~とよく考えたら、このMV、Kellyの歩いてるシーンがほとんど無い!彼女の歩き方すごく好きなんです。「Commander」以降はバッチリあったので今回は残念無念。とりあえず頭に皿乗っけてる謎ショットで我慢しておこう。

 USでは見事復活しましたが、UKでの人気はどうなってるんでしょうか。ちょっと前までかなり安定してたと思うんですけど、流れが速いですからねえ…。RihannaがHarrisと組んで1位になってるんで、再びGuettaと組むのもアリか?インターナショナル盤のトラックリストに期待!
.26 2011 洋楽MV comment0 trackback0 EDIT  

Commander

関連タグ:洋楽/女性/Kelly Rowland 洋楽/男性/David Guetta
Kelly


 ちょっと前になりますが、Kelly Rowlandのアルバム「Here I Am」買いました。前評判が良かったんで期待半分ドキドキ半分だったけど、しっかり期待に応えてくれて嬉しかった!というわけでその中の懐かしの1曲「Commander」です。シングルとして出たのがもう1年以上前になりますか。「When Love Takes Over」のヒットがあったこともあって、Guettaと再びタッグを組んだKellyの攻め曲ですね。

 製作はGuettaとRico Love、そしてSandy Vee。Sandyの名前は知らなかったけど、結構なヒット曲に度々携わってるみたいですね。今見ると豪華な顔触れ、って感じでしょうか。初めて聴いた時はもう”絶対この曲が入ったCDは買う!”と決めたぐらい一瞬で惚れました。あれから何度となく聴いてますが未だに好きです。

 が、しかしその期待度とは裏腹にやってくれましたMV。もうね、個人的にこれを超えるガッカリMVはそうそう現れないんじゃないかと思うぐらい、むちゃくちゃガッカリしたのを覚えてます。後から知ったんですがMVの監督は安室でもおなじみの武藤眞志。確かに日本でありそうなイメージのMVなんですが、なんというか予算不足で中途半端に出来上がりました、みたいな雰囲気…。Guettaは在りし日の小室みたいな感じで撮られてますね。ちなみに"Turn the lights on"って言ってるあんちゃんはRico Loveです。基本的にはMVあり曲はCDで聴くよりMVを見ながら聴く方が好きなんですが、この曲に限ってはCDで曲だけ聴く方が好きです。非常に残念。

 Kellyのインターナショナルアルバムの予定も気になる所なんですが、とりあえずはもうすぐGuettaのアルバムも発売になるので、そっちも楽しみにしてます。
.27 2011 洋楽MV comment0 trackback0 EDIT  

Motivation

関連タグ:洋楽/女性/Kelly Rowland 洋楽/男性/Lil Wayne
Kelly Rowland


 元Destiny's ChildのKelly Rowland。アルバムが延期延期となってましたが、9月あたりにやっとこ出るらしいという噂が!その新アルバム「Here I Am」からの1stシングル「Motivation」が結構順調で、ビルボードのR&Bチャートを現在急上昇中です。

 Lil Wayneを客演に迎え、プロデュース・製作はJim JonsinとRico Love。David Guettaとのタッグでエレクトロ・ハウス系の曲に挑戦してUKで大ヒット、それ以来そっち系の曲のリリース・客演が続いてたんですが、ここでまさかの直球R&Bに戻ってきました。しかもなんと言うか、もう"ねっとり"って感じのスロウでセクシーな曲ですねー。「commander」以来ちょっとシングルがパッとしない感じだったので、この曲は本当に『おっ、来たな!』といった印象です。

 PVの方も曲の印象通りで。セクシーという表現では収まりつかない"エロ"ですね~。映像の中から濃密な汗とか熱気がこっちにまで来そうです。半裸のマッチョダンサー達もエロいですが、よーく見るとKellyの衣装も相当…。紫衣装は胸のフリルみたいなので隠れてるけど布地少な!もう1つの網衣装は胸見えてますがな…。こりゃ居間のテレビで流れたらチャンネル変えるレベルだわw 良い子の皆さんは見る時は部屋でこっそり見ましょうw

 この曲でついに本国USでも返り咲けるか!?今後が楽しみですね~。願わくばバッチリ売れて、早くアルバムの発売日や収録曲が決まってほしいもんです。頑張れKelly!
.14 2011 洋楽MV comment0 trackback0 EDIT  
 HOME 

CalendArchive

アーティストタグ

検索フォーム

プロフィール

B

Author:B
洋楽邦楽ジャンルを問わず(洋楽多め)
気に入った曲について書いています。
歌って踊れるアーティスト好き。
Hip-Hop,R&B,Rock,PopにElectro,Countryまで
新しモノ好きなので最新のチャートをよく見てます。

ツイッター:
https://twitter.com/Rangda_Barong
Last.fm:
http://www.lastfm.jp/user/usa-b
お気軽にどうぞ~。

最近買いました

Ne-Yo 「R.E.D.」
Jason Aldean 「Night Train」
The Script 「#3」
Lupe Fiasco 「Food & Liquor 2: the Great American Rap」
P!nk 「Truth About Love」
Dappy 「Bad Intentions」
Calvin Harris 「18 Months」

RSSリンクの表示

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。