スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 EDIT  

Troublemaker

関連タグ:洋楽/男性/Flo Rida 洋楽/男性/Olly Murs
Olly Murs


 UK発・隣の兄ちゃんことOlly Mursの新譜「Troublemaker」のMVが解禁されました。客演はFlo-Rida。発売は11/18で、この曲がリードシングルとなるアルバム「Right Place Right Time」が11/26にUKで発売となる予定です。他のUK勢に続けとばかりに、彼もUS進出してMV作ったり色々してますが、今のところさほど芽は出ておらず。この曲が起爆剤となるかどうか楽しみですね~。

 さて、曲の方はFlo Ridaとのタッグということで、ちょっと意外な組み合わせだったもんでどうなるかと楽しみ半分不安半分でしたが、陽+陽=陽のお手本みたいな爽やかポップに仕上がりました。ソングライティングは売れっ子Claude KellyとSteve Robson、そしてOlly本人の共作とのことです。さわやかでキャッチーで、これは良いな~と思いつつも、どうしても拭いきれないのが”Maroon 5臭”。イントロからChorus、そのうち歌声までMaroon 5っぽく聴こえてくる不思議…。Youtubeのコメント欄も、Maroon 5、特に「Misery」っぽいという意見が多々見られますねー。これはMVの影響もあるんでしょうが…。

 そのMVの方はOllyお得意の街歩きMVです。思うんですけど「Dance With Me Tonight」も「Oh My Goodness」も、US用に撮り直した「Heart Skips A Beat」も、どれもこれも普通の街を歩いたり走ったり、そういうシーンがすごく多いんですよね彼。もちろん個々にストーリーは違うし、普通の兄ちゃんっぽいのでそれが似合うってのもあるんでしょうけど、さすがに飽きるよー。この曲の場合、メインストーリーはTroublemakerな彼女の観察日記ですが、これも「Misery」っぽいと言われる所以なんでしょうねえ。しかも向こうよりもインパクトは弱め(「Misery」がちょっと過激すぎたというのもあるw)だし、なんとも。Flo Ridaは、カキワリのセットの前で頑張りましたね、としか言いようがない…w

 決して嫌いではなくむしろ好きなんですが、好きだからこそ、色々もったいない点についつい目がいってしまいますねえ。果たしてUKブームの波に乗れるのか!頑張れ~。
.25 2012 洋楽MV comment2 trackback0 EDIT  

Whistle

関連タグ:洋楽/男性/Flo Rida
Whistle


 パーティソングと言えばこの人、Flo Ridaの新曲が久しぶりにUSビルボードHot100で1位を獲りました~。このところ出すシングル出すシングル売れまくりでしたが、意外とアメリカでの1位は獲ってなかったようで「Right Round」以来となりました。UK含む欧州では「Good Feeling」、オーストラリア&ニュージーランドとカナダでは「Wild Ones」がそれぞれ1位獲得しての、さらにこの曲がヒットという流れで、しっかり色んな国で地位を確立してきてますね。

 今回の曲は口笛を効果的に使ってて耳に残りやすい!今までのドンチャカパーティソングと違って、少しだけしんみり感もあって、アルバム「Wild Ones」の収録曲の中では一番好きです。初めて聴いたのが夏直前くらいだった気がするんですが、"夏の終わりに似合いそうな曲だな~"と思った記憶がありまして、まあ見事にその時期の1位獲得になりましたねー。プロデューサーは「Right Round」でもタッグを組んだDJ Frank E。B.O.B.の「Airplane」とかEnrique Iglesiasの「Tongiht(I'm Lovin' You)」とか、結構なヒット曲メーカーなので、この曲のシングルカットも既定路線だったのでしょう。そう考えると、ヒット時期と言い戦略大成功ですね~。

 そしてMVの方は、ちょっとしっとり感もあるしいつもと雰囲気変えてくるか…?と思ったら結局安定のセクシーお姉ちゃん系でしたw もう好きにしてくれw

 アルバム「Wile Ones」からは「Lt It Roll」が次のシングルカット曲になるのかな?アルバム自体はいつも通りそこまで売れてないんですが、輸入盤なら1000円未満で買えるのでお得感はありました。気になる方は今からでも買ってみても良いかもですね。
.09 2012 洋楽MV comment0 trackback0 EDIT  

Levels

関連タグ:洋楽/男性/Avicii 洋楽/男性/Flo Rida
avicii


 USビルボードチャートで上位に上がってきているFlo Ridaの「Good Feeling」。この曲、びっくりするほど思いっきりAviciiの「Levels」使いなんですね。昔の曲を使うのはよくある話ですが、こんなに最近の曲を丸々使うのって珍しいですよね?びっくりしちゃいました。でも、相乗効果でAviciiの方もビルボードチャートにランクイン、UKでも4位をマークしてきたので、目論見は見事成功といったとこでしょうかねー。

 Aviciiはスウェーデン出身の若手DJです。僕はLeona Lewisの「Collide」関連の盗作騒動で名前を知ったクチなんですが、あの曲もUS・UKともに結構ヒットしたし、今回のFlo Ridaの後押しもあって一気に知名度上がりそうですね。ちなみに、この「Levels」はEtta Jamesの「Something's Got a Hold on Me」をサンプリングしてます。つまり、Flo Ridaは昔の曲をサンプリングした曲をさらに使ってるわけですね。権利関係とかややこしそうだ。

 そしてMVなんですが、「Good Feeling」の方はツアービデオ風なシンプルな仕上がりになってるのに対して、こちらのMVはすさまじいですw ストーリーは"体が勝手に踊りだしちゃうんだ"的な、超がつくほど陳腐な使い古したアイディアなんですが、キャラクターのインパクトが凄い…。特にアジア系の(日本とか中国かな?)おばちゃんをキャスティングした人が慧眼すぎるw あの辺りからストーリーが一気にホラー風味を帯びましたw でも全体的にインパクト重視の低予算な感じですね。オフィスの同僚白人女性と上司のおっちゃんは、病院でも手術着着て再登場してます。ザ・使い回し。

 まだまだ若いAviciiですけど、写真をググってみると結構生え際がやばいような…?MVではAviciiが歳をとってこの主人公になる設定みたいですけど、その過程の写真が微妙にリアルなのはそのあたりも関係してたりするんでしょうか。…んなわけないかw
.04 2011 洋楽MV comment0 trackback0 EDIT  

Where Them Girls At

関連タグ:洋楽/男性/David Guetta 洋楽/男性/Flo Rida 洋楽/女性/Nicki Minaj
David Guetta


 リリース自体は結構前にされていたんですが、ようやくMVが公開されました。David GuettaがNicki MinajとFlo-Ridaを迎えて放つ「Where Them Girls At」です。豪華な顔触れですね~。8月末に発売予定の新アルバム「Nothing But the Beat」からの1stシングルとなります。

 さて、曲自体はいつものGuetta節全開ですね。本人の佇まいといいプロデューサー色が強い所といい、昔の小室哲哉をちょっと思い出してしまいました。まあクラブDJなんだから曲調がピンポイントで狭いのは当たり前なのかもしれないけどw 好きな人にはとことんツボにはまるでしょうが、ブームが過ぎた後の事を考えると大変ですねえ。

 そしてようやく公開されたMVですが…正直ちょっと拍子抜け、かな?メンツの割には意外と薄味な感じになってます。泡を割った人の動きがすごいことになってますが、ダンスとはちょっと違う無理矢理動かされてる感じがしますね。そして個人的な見どころはやっぱりやってくれたNicki。"なんだか得体が知れないヤバそうな泡だな…"と思って見てたら、まさか食うとはw 思わず"何食ってんだよ!"と笑ってしまいました。でもそれぐらいしかほんと印象に残った所がなかったなー。曲も悪くはないんだけど何かあと一歩足りない感じもするし、今回はもしかしたら苦戦するかも…?

 前作の「One Love」がかなり良くてずっと聴いていたので今作も楽しみではあるんですが、今回は「○○盤」は少なめにしてシンプルにお願いしますよゲッタさん…
.04 2011 洋楽MV comment0 trackback0 EDIT  
 HOME 

CalendArchive

アーティストタグ

検索フォーム

プロフィール

B

Author:B
洋楽邦楽ジャンルを問わず(洋楽多め)
気に入った曲について書いています。
歌って踊れるアーティスト好き。
Hip-Hop,R&B,Rock,PopにElectro,Countryまで
新しモノ好きなので最新のチャートをよく見てます。

ツイッター:
https://twitter.com/Rangda_Barong
Last.fm:
http://www.lastfm.jp/user/usa-b
お気軽にどうぞ~。

最近買いました

Ne-Yo 「R.E.D.」
Jason Aldean 「Night Train」
The Script 「#3」
Lupe Fiasco 「Food & Liquor 2: the Great American Rap」
P!nk 「Truth About Love」
Dappy 「Bad Intentions」
Calvin Harris 「18 Months」

RSSリンクの表示

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。