スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 EDIT  

In The Spotlight(Tokyo)

関連タグ:邦楽/女性/安室奈美恵
Uncontrolled


 安室奈美恵が6/27にリリースする新アルバム「Uncontrolled」より、「In The Spotlight(TOKYO)」の音源公開が行われたようです。TOKYO FMのジングル入りの音源が色んなところにアップロードされてますが、とりあえずここには公式動画のみ。これだとほんとに触り部分しか聴けないので、ネタばれ覚悟で聴きたいという方はこちらからどうぞ。

 今回のアルバムは今までのシングルが勢ぞろいで、新曲が4曲しかないようなのでちょっと残念だなーと思ってたんですが、その4曲のクオリティは結構高そうで嬉しい限りです!既にPV&音源が公開された「ONLY YOU」はエレクトロなトラックですが落ち着いた感じの楽曲だったのに対し、今回の「In The Spotlight(TOKYO)」は完全に今風な音遣いのフロア仕様で攻めてきました。これむっちゃ好みだ…w 時折入るマーチング的なスネアのリズムがアクセントになってますね~。サビっていうサビがあんまり無いので、ライト層に受けるかどうかはちょっと未知数ですけど、アルバムのオープニングを飾る(らしい)にふさわしい一曲だと思います。相変わらず攻めの人だなあと再認識!

 曲を聴いたら今度は気になるのがPVと制作陣。全英語詞ってことと、"C'mon,Hit the floor!"あたりの掛け合いの声が安室じゃない事を考えると、これもしかしてNervo姉妹だったりするんだろうか?でも、その部分の"Girls~"、"Boys~"呼びかけを聴いた時にふっとDOUBLEの「Rollin' On」を思い出したので、第六感を信じてDOUBLEも関わってると予想w PVは上の動画でも一瞬映ってるJ.Loっぽい感じのになるのかな~。あのユラユラ揺れてる感じを見ると、まさか踊らないのか!?とちょっと不安になります…。そんな不安を吹っ飛ばしてくれると信じてますよ!
.05 2012 Music comment0 trackback0 EDIT  

Go Round / YEAH-OH

関連タグ:邦楽/女性/安室奈美恵
Amuro Namie


 安室奈美恵の両A面シングル「Go Round」と「YEAH-OH」、ついに両方ともPVが公開されましたね~。最近はダブルA面・トリプルA面が多いですねえ。シングルが売れない時代を象徴しているようにも思えますが、まあたくさん曲出してもらえて嬉しいかなw

 どちらも前作「Love Story」と同じくT-SK・TESUNG Kim・NERVO姉妹が楽曲制作しており、作詞は「Go Round」でAILI、「YEAH-OH」はDOUBLEのTAKAKOが担当しているもよう。この制作陣の作った曲ってメロディは割とJ-POPから乖離はしてないのに、トラックは海外っぽいのが良いんですよね~。今回の「Go Round」なんかまさにそれで、爽やかメロディと思いきや下ではギュインギュイン言ってるしw 「YEAH-OH」の方はとにかくアガる!好みど真ん中で一聴した瞬間にシングル購入決定。そしてかなり久しぶりのアムラップも披露してますね~。Live Style2011の「BLACK OUT」でちょっとラップ部分もやってたし、今後もどんどんやっちゃえ!

 PVは「Go Round」の方は可もなく不可もなく…ダンサーさん達は男はENDo以外のツアーダンサー、女はHIRoMI、RISAの2人。最近RISAよく起用されますね~。そろそろ世代交代か?世界観はすごく凝ってるし、綺麗に撮れてるとは思うけど、特にこれと言って燃えるものは無かったかなあ。コレオは誰なんだろう。ちょっとTETSUHARUっぽいなあと思ったけど自信はない…0:42(フルバージョンの方)あたりで女性ダンサー2人の足がクネっとなる所が唯一お気に入りw 一方「YEAH-OH」の方はシンプルイズベストという感じで、格好良い仕上がりで文句なし!Live Style2011ツアーから参加のYUUがかなり好きで、あのヤンチャ感というかなんというか、今までの女性安室ダンサーさん達にはいないタイプで良い!最初の影絵風のカットもいいし、AKOによるコレオもイイ感じ、ピンク(朱色に近い?)のエクステ・ネイル・アイシャドウもポイントになっててイイ!ていうか前髪ありの白安室の可愛さが異常です…。語りだしたら好きなとこばかりで収拾付かないですよもうw あ、ついでにYUSUKEの顔芸もあんまり目立ってなくて良かったですw

 それにしてもダボー姐さんとはすっかり仲良しになってくれたみたいで、どちらのファンでもある僕はもうホクホクですw しかもDOUBLEが関わった曲は軒並み好みという安心のダボークオリティ。これからも末長く宜しく頼みますよ!
.15 2012 邦楽PV comment0 trackback0 EDIT  

VMAJ2011

関連タグ:邦楽/女性/安室奈美恵 洋楽/女性/Lady Gaga 邦楽/女性/土屋アンナ 邦楽/女性/AI



 微妙に話題に乗り遅れてしまいましたが、先週末のVMAJ2011の動画を見ました。MTVライブのファン層的に、盛り上がるアーティストと盛り上がらないアーティストの差が結構出ますね~。観客の雰囲気がだいぶ違うというw

 オープニングを飾ったのはLady Gaga!今回の来日では色んなテレビにも出て、各所で話題になってます。アルバムも既に30万枚以上売れているようで、今のCD不況の日本では珍しい、売れる洋楽アーティストの地位をしっかり築いてますね。今までいくつかGagaのライブパフォーマンスを見ましたが、今回のはその中でもかなり、かな~り良い部類に入ると思います。まさに圧巻!「Born This Way」も「The Edge Of Glory」も曲そのものやMVはそこまで好きってわけではなかったんですけど、一気に引き込まれて不覚にもちょっと感動してしまいました。アルバムやっぱり買おうかなと心動かされてしまうぐらいw そういえばダンサーのマーク・カネムラも相変わらず目立つポジションを確保してましたね。頑張ってるみたいでなにより!

 そして後半には安室奈美恵、AI、土屋アンナで「Wonder Woman」。1曲だけかよおお、とちょっとガッカリでしたが、まあ仕方ない。コラボ曲の披露はテレビではこれだけになりそうなので、貴重映像ですね~。ただ、正直GAGAに比べるとパフォーマンスとしては数段落ちる気がします。安室の片手上げてぴょんぴょん跳ねるのとかもう定番すぎて何度見たか数えきれませんw AIは後半持ち直したものの音ぶら下がり気味だし、土屋アンナは猫背が気になる…。とまあ気になる所は多々あれど、安室の低音ボイスやAIの後半の迫力シャウト、AI&アンナの最後の決めポーズなど良い所もあったので良しとします。評判も良いみたいだしね~。

 今回は個人的にはGAGAの一人勝ちのVMAJでした。噂によると徹子の部屋にも出るとか…絶対見逃せない世紀の対決ですねww
.30 2011 Live comment0 trackback0 EDIT  

NAKED/Fight Together/タイトル未定

関連タグ:邦楽/女性/安室奈美恵
esprique


 安室奈美恵のニューシングルが発表されました。「NAKED/Fight Together/タイトル未定」のトリプルA面だそうですね~。発売日は7/27。まだ結構先だなあ…。

 NAKEDは待望の大沢伸一プロデュース!よっしゃきたああああ!作詞はverbalということでまんま「ROCK U」メンバーです。これは期待するなって方がおかしいでしょw ギラギラした夏のクラブチューン待ってますよ!ちなみに第一弾CMも大沢伸一の曲だったから予想してた方も多そうですが、エスプリークのCMソングになるそうです。

 そしてもはや国民的アニメに近づきつつあるワンピースのOP曲「Fight Together」はご存じNao'ymtが製作。これ、新OPお披露目の日にワンピース見たんですが、最初聴いた時は微妙だな~と思ってたんですよ。でもYouTubeとかで何度も見てたらどんどん良く感じてきて…いわゆるスルメ曲なんでしょうかね。ワンピース大好き人間の友人は『かなりイイ!歌詞も良いし映像と合わせると泣けるレベル!』と言っていました。評判良さそうで一安心です。

 予約サイトを見ると、どうやらPVはNAKEDとタイトル未定曲の2つのみと明記している所もありますね。Fight TogetherのPVはワンピースの映像の印象が強いから作らなくて正解と個人的には思います。素直にあと1曲の解禁を楽しみに待つとしましょうかね~。
.20 2011 topics comment0 trackback0 EDIT  

#1

関連タグ:邦楽/女性/安室奈美恵 邦楽/男性/CHEMISTRY
#1


 安室奈美恵「Checkmate!」の新規収録曲4曲目はCEMISTRY・川畑要との「#1」です。4曲の中では唯一の正統派R&Bですね。顔触れが発表された時は、個人的に一番期待値が高かった組み合わせでした。他の曲の出来が予想以上に良かったのは嬉しい誤算でしたが、それでも曲調は一番好きかな~。

 ソングライティングはChristopher Rojas、Curtis Richardson等海外ライター4名+TIGERですね。Chris Rojasは山下智久、Curtis RichardsonはCrystal KayやDOUBLEにも曲提供してたみたい。TIGERはおそらくいつも通り作詞&ボーカルディレクションでしょう。初聴ではこの曲T.Kura&MICHICO作かな~と思ったんですよ。それでコラボ曲4曲の製作がNao'ymt、TIGER、DOUBLE、T.Kuraとうまくばらけさせたのかな、と。そしたらまさかのT.Kura曲1曲も無しときたもんだ。好きなんだけどな~、彼のトラック…残念。まあこの曲は前述のように一番好きなのでいいんですがw ちょっと単調な気もしますけど、とにかくクールで硬質な雰囲気が最高です!

 PVの方は、発表の時にダンスがどうこう言ってた気がして楽しみにしてたものの、実際は2人とも踊ってないという…でも山Pの時とはまた違う、大人の美男美女コンビで良いですねー。曲の印象とピッタリはまっていてクール!ダンスに関しては安定のYOSHIE姐さんが相変わらずカッコイイので許しちゃおう。

 CD音源でちゃんと聴いたら、コーラスワークがすごく良い事に気付きました。やっぱりネットで聴くだけじゃ限界がありますね。ナバナバナバナバナナンバワン~♪
.01 2011 邦楽PV comment0 trackback0 EDIT  
 HOME 

CalendArchive

アーティストタグ

検索フォーム

プロフィール

B

Author:B
洋楽邦楽ジャンルを問わず(洋楽多め)
気に入った曲について書いています。
歌って踊れるアーティスト好き。
Hip-Hop,R&B,Rock,PopにElectro,Countryまで
新しモノ好きなので最新のチャートをよく見てます。

ツイッター:
https://twitter.com/Rangda_Barong
Last.fm:
http://www.lastfm.jp/user/usa-b
お気軽にどうぞ~。

最近買いました

Ne-Yo 「R.E.D.」
Jason Aldean 「Night Train」
The Script 「#3」
Lupe Fiasco 「Food & Liquor 2: the Great American Rap」
P!nk 「Truth About Love」
Dappy 「Bad Intentions」
Calvin Harris 「18 Months」

RSSリンクの表示

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。