スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 EDIT  

UNUSUAL

関連タグ:邦楽/女性/安室奈美恵 邦楽/男性/山下智久
UNUSUAL


 延期になっていた安室奈美恵「Checkmate!」がようやく発売にこぎつけました。1ヵ月長かった~。今日は4曲の新作のうち物議を醸した山下智久とのコラボ曲「UNUSUAL」について語りますよ。

 一番意外性があって、ええまさか!と誰もが驚いた安室×ジャニーズの組み合わせでした。正直色々不安ではあったんですが、フタを開けてみると意外や意外、結構良い出来!曲は安室ファンにはおなじみNao'ymtです。「想定外の目覚め~」「月へも届く最先端~」とかの歌詞がいつものNao節ですね。重低音が効いていて音も厚めですがほどよいPOPさ加減でスピード感もあり、とシングルでもいけるよね?ぐらいの出来になってます。掛け合いの「Yes!」がカッコいいですね~。

 そしてとにかく見た目が華やか!美男美女バンザイ。山Pは安室とあんまり顔の大きさが変わらなく見えますが…どんだけ小顔なんだw SHUNによるコレオはまずまずと言ったところ。間奏部分がもうちょっとカッコ良かったら最高だったかも。ただ、全般的に山Pは動きがちょっと堅く見えますね~。ソロ曲では良い感じだったんだけどな。

 ひとつ気になったのは、安室は昔ジャニーズ絡みで痛い目にあってる(SMAP香取がタイプと発言して香取ファンからかなりのブーイングくらったり)からか、終始ちょっと山Pと距離を保ってますよね。やはり警戒したんだろうか。そのせいか、どうしても姉弟にしか見えません。余裕の姉とちょっと固い弟という。少なくとも男女の雰囲気は一切ないw まあらしいっちゃらしいですが、仕事と割り切ってもうちょっと踏み込んでも良かったんじゃないかなと個人的には思います。

 と、なんだかんだ言いつつも、今回も堪能させて頂きました。安室はちょっと顔がふっくらしてますが、やっぱり可愛いですね(´∀`*)
.29 2011 邦楽PV comment0 trackback0 EDIT  

Pretty Girl Rock

関連タグ:洋楽/女性/Keri Hilson
pretty girl rock


 新アルバム「No Boys Allowed」が苦戦中のKeri Hilsonですが、2ndシングルのこの曲「Pretty Girl Rock 」は地味に地道に売れてます。MVも曲も評判は良いのでもっと売れても良いと個人的には思うんですけどね…。

 曲はNe-Yoと、Ne-Yo「One In a Million」やFantasiaの「Bittersweet」を手掛けたChuck Harmonyの共作で、とても可愛らしい曲になっています。歌詞は「キレイだからって私の事嫌わないでね。しょうがないじゃないキレイなんだから。」と、可愛げもへったくれもないですがw まあKeriだから許されるようなもんだよな、こんな歌詞。まさにぐうの音も出ない力業です。

 MVの方は、"美しい"黒人女性達をピックアップして、それにKeriが扮しています。黒いヴィーナスと呼ばれたJosephine Baker(左上)、世界的に有名になった女優Dorothy Dandridge(右上)、ガールズグループAndrews Sisters(二段目左)、The SupremesのDiana Ross(同右)、Donna Summer(三段目左)、Janet Jackson(同右)、TLCのT-Boz(最下段左)と時代の流れに沿っていきます。初見では僕はSupremesとJanet、TLCくらいしかわかりませんでした…。でもTLC出てきた時はホント大爆笑したw リアルに「ちょwww何やってんのwww」みたいな。で、最後の素顔Keriの可愛さにKnock Downされる、と。この流れは秀逸だなーと今見ても思いますねー。評判が良いのもうなずける、とても良いMVだと思います。

 今回のアルバムのKeriはかなりビッチ風なメイクやファッションなんですが、個人的にはこのMVみたいな美人系や可愛い系の方が似合ってると思うので、早いとこ気付いて軌道修正して欲しいなあと思います。まあ結局どんなんでも応援するけどな!可愛いから!
.25 2011 洋楽MV comment0 trackback0 EDIT  

On The Floor

関連タグ:洋楽/女性/Jennifer Lopez 洋楽/男性/Pitbull
J.Lo


 現在アメリカンアイドルの審査員をやっているJennifer Lopez、ついにアルバム「LOVE?」からのシングルをきってきました。レコード会社の移籍がありましたが無事今月末に発売できるようです。プロデューサー・ソングライターにはStarGateやThe-Dream、Christopher "Tricky" Stewart、RedOneにLady Gaga、Danja、Wynter、さらにTaio Cruzと有名人がズラリ!そんな中からの1stシングルは、強烈なインパクトのこの曲になったようです。

 曲はもうある程度以上の年の人なら誰もが耳にしたことのあるアレ。ランバダですねー。懐かしいいいいいw 両親プエルトリコ系だし、ラテンノリもお手の物ってとこでしょうか。一時期のAkonばりに出まくっているPitbullも、スペイン語ペラペラでこの曲にはピッタリ。ビルボードで初登場5位を記録し、UKチャートでは初登場1位!ほんとUKはこういう曲好きだな~w

 そしてMVの方はとてもアラフォーとは思えないJ.Loが乱舞しております。が!ダンスが微妙にダサいのは仕様ですか…。特に3:50辺りからのサビのコレオに吹いてしまったw 撮り方もあるんだろうけど、なんとなくリズムの取り方もオバちゃんぽいというかなんというか。女王様メイクの方は貫禄あって格好良いんだけどなあ~。ちょっと惜しいと思ってしまいました。

 最後にどうでも良いことを一つ。Pitbullってこの曲含め色んな曲で「ダ~レ!」って良く言うなあと思ってたらあれ「Darling!」って言ってるんですね…スペイン語訛りすげえw
(※と思ってたら実際は"Dale!!"="Go Ahead!"という意味で、スペイン語での掛け声的なもののようです。教えてくれてありがとう(*ノノ))
.19 2011 洋楽MV comment2 trackback0 EDIT  

Just Can't Get Enough

関連タグ:洋楽/グループ/The Black Eyed Peas
The Beginning 


 日本でもスマスマに出たりして知名度が(たぶん)高いThe Black Eyed Peasですが、「The Beginning」の2ndシングル「Just Can't Get Enough」のMVは東京で撮られたものだそうで。震災の1週間前の来日ということで、他人ごとではないと思ったのかMVの最初と最後に寄付へのメッセージを載せてくれています。こういうちょっとした気持ちが嬉しい今日この頃です。

 曲に関しては、1stシングルが個人的にはあんまりグッと来なかったんですが、これはクリーンヒットしました。ちょっと切ない感じのメロディーラインから終盤の変態的な(褒めてますw)展開まで、全部好き!この曲はwill.i.amだけじゃなくて大御所Rodney Jerkinsもソングライティングに関わってるみたいですね。やっぱ良い曲書くな~。

 MVは前述の通り東京で撮られてるんですが、よく見てみるとwillとFergieは室内メインでTabooとaplはそこらの道でも撮ってますね~。通行人達はどうもエキストラって感じじゃなさそうなので、日本での知名度の低そうな2人が選ばれてるんでしょうか…w さすがに全員揃ったらクラブでのシーンみたいにワーキャー人集まっちゃうでしょうねえ。

 今は節電で暗くなっていますが、東京のネオンや光が綺麗に撮られているMV。今後の電気事情によっては、これだけの光に溢れた東京はこのPVで見納めになるんでしょうか。個人的には夜は暗くて良いと思うので、そこまで寂しくもないんですけどね。
.18 2011 洋楽MV comment0 trackback0 EDIT  

LOVE YOU NEED YOU

関連タグ:邦楽/グループ/THE BAWDIES 邦楽/女性/AI
the bawdies 


 邦楽も時々チェックしているんですが、好みの曲が見つかった時はやっぱり嬉しくなりますね。今回はTHE BAWDIESとAIのコラボ曲「LOVE YOU NEED YOU」です。

 そもそもTHE BAWDIES自体を知らなかったんですが、ボーカルの人の声が凄く特徴ありますね。この曲でも思ったのに他の曲ではもっと凄かった…好みが別れるかもしれません。バンドとAIがコラボってのは珍しいですが、ボーカルのROYの好きなアーティストがレイ・チャールズと聞いて納得。50年代くらいのソウルミュージックとかが根底にあるから相性が良いんでしょうね~。AIは自分名義の曲よりfeaturingで色んな人とやってる方が良い曲が多い気がするのはキニシナイ。

 さて、肝心の曲ですがLOVE PSYCHEDELICOのNAOKIがプロデュースだそうで。なるほど確かにそれっぽい。でもちょっと前のSMAPの曲みたいに、いかにもLOVE PSYCHEDELICO!ってほどでもなく、彼ら自身の「らしさ」も出ているようですね。声に色気があるから大人な雰囲気も醸し出しつつ、春にぴったりの爽やかソングに仕上がってます。ついつい体が動いてしまう~。

 それにしても華奢な感じの外見からは想像もつかない声ですね。今後も要チェックです。
.17 2011 邦楽PV comment0 trackback0 EDIT  
 HOME 

CalendArchive

アーティストタグ

検索フォーム

プロフィール

B

Author:B
洋楽邦楽ジャンルを問わず(洋楽多め)
気に入った曲について書いています。
歌って踊れるアーティスト好き。
Hip-Hop,R&B,Rock,PopにElectro,Countryまで
新しモノ好きなので最新のチャートをよく見てます。

ツイッター:
https://twitter.com/Rangda_Barong
Last.fm:
http://www.lastfm.jp/user/usa-b
お気軽にどうぞ~。

最近買いました

Ne-Yo 「R.E.D.」
Jason Aldean 「Night Train」
The Script 「#3」
Lupe Fiasco 「Food & Liquor 2: the Great American Rap」
P!nk 「Truth About Love」
Dappy 「Bad Intentions」
Calvin Harris 「18 Months」

RSSリンクの表示

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。