スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 EDIT  

Give Me Everything

関連タグ:洋楽/男性/Pitbull 洋楽/男性/Ne-Yo
Give Me Everything


 アルバム「Planet Pit」からの2ndシングルを出したPitbullがまたもや絶好調。誰かこの猛犬を止められる者はおらんのか!J.LoやNe-Yoとちょっと最近大丈夫?な人たちも彼と組むとバッチリ売れますね。まあ元々売れる要素がある大物ではありますがw この曲は現在UK・USだけにとどまらずオーストラリアやヨーロッパ各地・カナダといろんな場所で売れまくってます。

 曲はNe-YoとPitbull、Afrojackの共作です。またクラブで盛り上がりそうなナイスな仕事しますね!ちなみにAfrojackはMVにもちょこちょこ出てますが、オランダ出身のDJでこないだのBeyonceの「Run The World(Girls)」に名を連ねてましたね~。あとはDavid Guetta関係のリミックスをいくつか手掛けてて、Madonna「Revolver」のOne Love Remixで名前が載ってたと思います。Nayerさんは全く情報がないんですが、たぶんMVで歌ってるセクシー姉さんですよね。美女が他にも出過ぎてて印象が薄くなってしまってますねw

 MVの内容自体は、メガネNe-Yoが伸ばした腕をクルンクルンとやるやつが妙にツボな以外は見どころといった見どころは無いんですが、Kodakがスポンサーですよねたぶん。Pitbullのリリックにも出てくるし。最近こういうの増えましたね~。「E.T.」のサングラスとか、「Hold It Against Me」のSONYとか。ああ世知辛い。アルバム買って微力ながら貢献するぞ~!
.30 2011 洋楽MV comment0 trackback0 EDIT  

Billboard Music Awards 2011

関連タグ:洋楽/女性/Beyonce 洋楽/女性/Rihanna 洋楽/女性/Britney Spears



 先日、Billboard Music Awards 2011が開催されまして、複数のアーティストがパフォーマンスをしたようで。その中からBeyonceとRihanna(とBritney)の動画をご紹介。

 B嬢はものすごい、とにかくものすごいの一言でした。(パフォーマンスは3分前後から始まります。)新曲の売り上げが芳しくなく、これはヤバいかな~と思ってましたが、ステージでの魅せ方は天下一品ですね。途中、Gleeの先生とちょっと小ネタ的に絡んでるのに笑ったw ちなみに、このステージ演出はKenzo Hakutaという日本人が手掛けているそうなんですが、これが別の日本人アーティストのプロジェクト、KAGEMUのパクリだなんだと言われているようです。彼女としては、とんだ災難に巻き込まれたってとこですかね…(;一_一) それにしても、こんだけ完璧に計算して動いて、しかも生歌もしっかりしてるとか超人すぎる!これが売り上げの起爆剤となるかどうかちょっと楽しみになってきました。

 そしてリリの方はRemixで絡んだブリちゃんと仲良くパフォーマンス。昔に比べてだいぶパフォーマンスも堂に入った感じになってきましたね~。キー下げてるけど。Britneyに関してはlip sync丸出しだったのが残念すぎる。売り上げや世間での勢いは断然Rihanna優勢ですが、パフォーマンスはBeyonceを見た後だとまだまだ差があるなぁと思ってしまいます。KatyとかもどっちかというとLiveは残念な方だし、なかなか全て完璧にとはいきませんね。まあ、今回は曲終わった後2人で顔見合せて笑ってるところが可愛いから許しちゃおうw

 ちなみに他にはBEPやNicki、Ke$ha、FarEast Movement、Cee Lo Green、Taio Cruz、Lady Antebellumなど去年~今年の顔がたくさん出てました。さすがの歌唱力のCee Lo・Lady Antebellumに、Ke$ha・Taioなどのライブ苦手組と色々いる中で、一番悪い意味で目立ってたのがOne Republic。壊滅的という言葉がぴったりの歌声でした…あんなに生歌ヘタとは思わなかったよ…。イメージだいぶ変わるなあ~。気になる方は動画をチェックしてもいいけど、ファンは見ないほうが良いかもね。
.28 2011 Live comment0 trackback0 EDIT  

Sun Is Up

関連タグ:洋楽/女性/Inna
Inna


 ルーマニア出身24歳のInna。2009年のデビューシングルがヨーロッパ各地でスマッシュヒットし、以来各地でヒットを飛ばしています。この曲「Sun Is Up」は7月に発売される新アルバム「I Am the Club Rocker」のリードシングルとしてリリースされています。

 と言っても、日本で彼女を知ってる人ってかなり限られてるんじゃないでしょうか。(そんなことない!と言う方がいらっしゃったらスミマセン)少なくとも僕はUKのチャートを見て初めて知りました。でも、なんと表現したら良いのかわからないんですが、一度聴いたらすぐわかる"ザ・ヨーロピアンサウンド"って感じがします。まあ実際は東欧~ロシアあたりも含めた雰囲気になるわけですが。USでも結構売れた「Stereo Love」も同じ空気感を感じます。音が少なめとか、そこはかとない浮遊感とかでしょうか?なんとも言えない魅力がありますね~。

 さて、MVは彼女らしいセクシーな映像になっていますが、童顔だからか、個人的になんとなくアンバランスさを感じる瞬間があるんですよねー。日本で言うと安達祐実とか倉木麻衣とかのセクシーショットを見てしまったような感覚というか…。デビュー以来割とこんな路線のようなので、違う雰囲気も見てみたいなあとちょっと思いました。ちなみに相手役の写真撮ってる男性は偽Maroon5のAdamって感じですねw
.26 2011 洋楽MV comment0 trackback0 EDIT  

I Need a Dollar

関連タグ:洋楽/男性/Aloe Blacc
Aloe Blacc


 今日はAloe Blaccの「I Need a Dollar」について。UKのチャートで耳にして、雰囲気に引き込まれてしまいました。あんまりソウルミュージックに関しては馴染みがなくて、聴いてもピンと来ない事が多いんですが、これはイイ!あるいは僕がソウルを楽しめるくらいの年齢になったということなのかもしれませんが…w

 2枚目のアルバム「Good Things」からのリードシングルであるこの曲がヨーロッパでヒット、知名度を上げた彼。元々は去年の3月に発売された曲ですが、UKでテレビ番組やCMなんかで使われて最近ヒットし始めているそうで、現在9位まで上昇してます。彼自身はカリフォルニア出身のようですが、USでのチャート記録は残ってないみたいですね。でもまだ32歳と若いので、これで注目されてガンガン行っちゃうかも?ちょっと期待してます。

 一応MVは存在しているんですが、この曲が途中で切れて同アルバム収録の別の曲につながってしまうのでLiveバージョンをご紹介。ライブでもこの雰囲気を出せちゃうのが凄い…かっこいいいい!あと、個人的にはトランペットの音がすごく好みで、上手く表現できないんですが、ジャズとも少し違って湿った感じと言うかブルージーな感じというか…高音バリバリも良いけどこういう音が出せるって良いですね~。

 Adeleもそうですが、ピコピコ鳴ってる曲ばかりの中にこういうオトナな曲があると余計に魅力的に見えますね。雰囲気に思う存分浸れる1曲です。
.22 2011 Music comment0 trackback0 EDIT  

Run The World (Girls)

関連タグ:洋楽/女性/Beyonce
4


 おそらく世界で一番有名な'B'ことBeyonceの新曲がついに出ました!6/24解禁のニューアルバム「4」からのリードシングルです。ファッション誌の表紙みたいなジャケ写ですね~。キレイだ…。音源に関しては前から聴いてたんですが、やっぱりMVを見ないとこの人の曲はきちんと評価できない気がしますね。

 製作はThe-DreamとBeyonce、Afrojackですが、元ネタの「Pon de Floor」がDiploとSwitch(Major Lazer)なので5人名義ということになるんでしょうか。ものすごくとっつきにくくて、一聴しただけだと『なんじゃこりゃ!?』って感じで終わってしまいそうですが、何度も聴いてると結構病みつきになってくるかも…僕は好きになってきました。アフリカンとエレクトロの融合って感じなんですかね~。まあ「Pon de Floor」自体がだいぶトガった曲なのでそうなるのも当たり前なのかな。(→「Pon de Floor」動画。こちらもだいぶカオスな曲&映像ですね…)

 さて本題のMVですが、こちらも曲に負けず劣らずとんでもない出来になってます。相変わらず笑いと本気の紙一重の所を突いてきますねえw 「Ego」でもコレオを手掛けたSheryl Murakamiを含め、8人のコレオグラファーが携わっているらしく、ダンスは迫力満点、評価満点!女性賛歌的な内容ではありますが、最後の最後で、男性達に襲いかかるのか!?と思いきや敬礼をする辺り、"でも男のこともちゃんと認めてるわよ"みたいな大人の女の余裕を感じますね~。デスチャの頃の彼女だったら絶対襲いかかってただろうな…w

 というわけで曲もMVもBeyonce節大炸裂の1曲でした。歌い出し部分が終わった後の黒人男性の『なんなんだこの女…』的なボー然とした表情が、見ている人の気持ちを全て物語っているような気もしますw
.21 2011 洋楽MV comment0 trackback0 EDIT  
 HOME 

CalendArchive

アーティストタグ

検索フォーム

プロフィール

B

Author:B
洋楽邦楽ジャンルを問わず(洋楽多め)
気に入った曲について書いています。
歌って踊れるアーティスト好き。
Hip-Hop,R&B,Rock,PopにElectro,Countryまで
新しモノ好きなので最新のチャートをよく見てます。

ツイッター:
https://twitter.com/Rangda_Barong
Last.fm:
http://www.lastfm.jp/user/usa-b
お気軽にどうぞ~。

最近買いました

Ne-Yo 「R.E.D.」
Jason Aldean 「Night Train」
The Script 「#3」
Lupe Fiasco 「Food & Liquor 2: the Great American Rap」
P!nk 「Truth About Love」
Dappy 「Bad Intentions」
Calvin Harris 「18 Months」

RSSリンクの表示

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。