スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 EDIT  

VMAJ2011

関連タグ:邦楽/女性/安室奈美恵 洋楽/女性/Lady Gaga 邦楽/女性/土屋アンナ 邦楽/女性/AI



 微妙に話題に乗り遅れてしまいましたが、先週末のVMAJ2011の動画を見ました。MTVライブのファン層的に、盛り上がるアーティストと盛り上がらないアーティストの差が結構出ますね~。観客の雰囲気がだいぶ違うというw

 オープニングを飾ったのはLady Gaga!今回の来日では色んなテレビにも出て、各所で話題になってます。アルバムも既に30万枚以上売れているようで、今のCD不況の日本では珍しい、売れる洋楽アーティストの地位をしっかり築いてますね。今までいくつかGagaのライブパフォーマンスを見ましたが、今回のはその中でもかなり、かな~り良い部類に入ると思います。まさに圧巻!「Born This Way」も「The Edge Of Glory」も曲そのものやMVはそこまで好きってわけではなかったんですけど、一気に引き込まれて不覚にもちょっと感動してしまいました。アルバムやっぱり買おうかなと心動かされてしまうぐらいw そういえばダンサーのマーク・カネムラも相変わらず目立つポジションを確保してましたね。頑張ってるみたいでなにより!

 そして後半には安室奈美恵、AI、土屋アンナで「Wonder Woman」。1曲だけかよおお、とちょっとガッカリでしたが、まあ仕方ない。コラボ曲の披露はテレビではこれだけになりそうなので、貴重映像ですね~。ただ、正直GAGAに比べるとパフォーマンスとしては数段落ちる気がします。安室の片手上げてぴょんぴょん跳ねるのとかもう定番すぎて何度見たか数えきれませんw AIは後半持ち直したものの音ぶら下がり気味だし、土屋アンナは猫背が気になる…。とまあ気になる所は多々あれど、安室の低音ボイスやAIの後半の迫力シャウト、AI&アンナの最後の決めポーズなど良い所もあったので良しとします。評判も良いみたいだしね~。

 今回は個人的にはGAGAの一人勝ちのVMAJでした。噂によると徹子の部屋にも出るとか…絶対見逃せない世紀の対決ですねww
.30 2011 Live comment0 trackback0 EDIT  

I'm Into You

関連タグ:洋楽/女性/Jennifer Lopez 洋楽/男性/Lil Wayne
I'm Into You 


 J.Loのアルバム買いました。思ってたよりもだいぶ良かったけど、やっぱりシングル曲2曲ほどグッと来るものは無かったかなあと個人的には思いました。まあMV来たらあっさり好きになる可能性はあるけれどもw というわけで2ndシングル「I'm Into You」について。

 プロデュースはStarGateで、ソングライティングはさらにTaio CruzとLil Wayneが関わっています。夏のムワッとした熱帯夜っぽい曲だなと思ってたらTaioがソングライティングとは…ほんと夏男ですねえ。1stの「On The Floor」ほどインパクトが無いせいか、チャートがちょっと伸び悩んでますが、僕はこっちの方が好きかな~。じわじわアガる感じがたまらないです。

 MVの見どころは、何と言ってもぷるんぷるん揺れる胸でしょうか。ただし男のな!!なんであんなに目立つ撮り方してるのか謎すぎるw とまあそれは置いといて、J.Loが相変わらず大人の色気を放ってますね。海辺で男と絡むシーンはお洒落なファッション誌の一枚みたいな。一方、途中のブレイクにアルバム曲「Papi」が差し込まれてダンスシーンがありますが、こちらは正直それほど魅力は感じませんでした。彼女の場合、おすまししてるほうが妙な貫禄が出てて良いかなと思います。

 ちなみにWeezyは全く出てませんが、まだ収監中だっけか?向こうは逮捕&出所とか多すぎてもうわけわかめー。
.25 2011 洋楽MV comment0 trackback0 EDIT  

Last Friday Night (T.G.I.F.)

関連タグ:洋楽/女性/Katy Perry
Last Friday Night


 Katy Perryのニューシングル「Last Friday Night (T.G.I.F.)」のMVを見ました。出演陣が結構豪華でビックリ。ちょっとしたドラマ仕立てですね。ちなみにT.G.I.F.は"Thank God It's Friday!"の略です。日本では昔に花金って言葉も流行りましたけど、若い子は知らないんだろうなあ…(-。-)y-゜゜゜

 曲はおなじみ「Teenage Dream」からのシングルカット(5枚目)です。製作はKaty本人とDr.Luke、Max Martin、Bonnie McKee。この3人の組み合わせはTaio Cruz「Dynamite」やKatyの「Cailfornia Gurls」「Teenage Dream」で大ヒットとばした黄金トリオですね。…ってBonnie McKeeって安室の「make it happen」も作曲してんじゃん!今気付いた!誰繋がりか知らんけど結構な売れっ子起用してたのね…まあとりあえずそれは置いといて、いかにもアメリカって感じのパーティソングに仕上がってます。アルバム買った人はこの曲シングルカットするんじゃないかって予想した人も結構多かったみたい。

 MVはアグリー・ベティならぬアグリー・ペリーですかね。歯の矯正器具つけて"いかにも"な雰囲気になってます。ジャケット写真もすごいけど、吐いたり股間に手突っ込んだりやりたい放題だなw どのMVでもそうですが、毎回コンセプトに忠実にやりきっててKatyはすごいですね~。作中には今をときめくGleeの出演者2人や昔懐かしのHanson、かつてのアイドルCorey FeldmanにDebbie Gibson、そして"Friday"つながりのRebecca Black等が出演してます。個人的に一番衝撃だったのは、Rebecca Blackって歌わなければ結構可愛いんだという事実でしたw

 おりしも今日は金曜日。この曲を聴いて金曜日を楽しみたいところなんですが、残念ながら土曜日は仕事なんだよ!くそぅ(-"-)
.24 2011 洋楽MV comment0 trackback0 EDIT  

Rabiosa

関連タグ:洋楽/女性/Shakira 洋楽/男性/Pitbull
Rabiosa


 コロンビアが誇る歌姫Shakiraの新MVが公開されてました。「Rabiosa」とはスペイン語で"熱狂的"とかそんな感じの意味らしいんですが、文脈によっては"悪女"という意味にもなるとか。歌詞中では女性目線なんで"熱狂的"の方だけど、題名としては"悪女"の方がしっくりきますね~。

 今回はこれまたラテン系なPitbullをゲストに迎えています。残念ながらMVにはPitbullは登場しませんが、今までこの組み合わせって無かったんだ!?とびっくりするぐらい、曲にバッチリはまってますね。"ラッタッタ~♪"がいい味出してます。

 そしてなんと言っても今回特筆すべきはシャキーラの黒髪ボブ!なんだこれムチャクチャ可愛いいいいいい。御年34とはとても思えん…。「尻はあるけど胸は無いわよ!(本人談)」なスタイルがバッチリ拝めるポールダンスもセクシーですね~。ただ、今回はお馴染みの謎ダンスはおあずけでした。「She Wolf」等で見られるベリーダンス仕込みの"すごい技術なんだろうけど色んな意味でおかしい"彼女のダンス、大好きなんですよー。もはやこれを見ないと物足りなくなってしまいましたw

 洋楽に詳しくない人でも、サッカー好きなら知ってる人が多いShakira。最近はピケと付き合ってることでも結構話題になってます。"ピケのピケトンがすごいことに…w"みたいな記事もこないだ見かけましたが(下ネタ失礼)、年下でもメロメロになっちゃうのわかるな~。やっぱりすごい魅力的!と再確認したのでありました。
.21 2011 洋楽MV comment0 trackback0 EDIT  

Sacrifice

関連タグ:邦楽/女性/露崎春女
露崎春女


 R&Bシンガー、露崎春女の新アルバム「Now Playing」が4月に発売していた事に先日気付き、遅まきながら購入しました。デビュー16年目と結構活動は長いんですが、途中LyricoとしてPOP方向で活動していたんですよねー。2008年に原点回帰ということで元の名前に戻して、R&B畑に戻ってきました。ちなみに春女と書いて"はるみ"です。珍しい名前だけど本名らしいですね~。お父さんが春吉さんだそうなので春が好きなんでしょうねw

 アルバムのリードシングルとなる「Sacrifice」は、作詞が安室奈美恵「The Meaning Of Us」など最近よく名前を見かけるMOMO"mocha"N、作曲はEXILE「Touch The Sky」参加でも知られるBACHLOGIC。Nao'ymtも別のアルバム収録曲でクレジットされてました。前作「13years」もそうだったんですが、今回のアルバムでも現J-R&Bシーンで活躍している製作者ががっつり起用されていますね。

 PVに関しては、今回はきちんと作ったみたいで一安心(前回のアルバムはリードシングルもPVが無かった)。ただ紙を破っていく演出は去年安室で見てるので新鮮さはあまり感じなかったかなあ。ついでに言うと歌詞は"誰のせいでもない運命と思えば楽になるよ"とか、"何かを犠牲にしても先に進まなきゃいけない時がある"的な内容なのに、PVだとそういう言葉を書いた紙を破る=否定するみたいに見えて、どっちだよ!とちょっと突っ込みたくなってしまいました。日本語ムズカシイネ。あとどうでもいいけどチリチリパーマのカットは、前髪ぱっつんのせいか妙にaikoに見えます。PV以外で見ると全然似てないんですけどねw

 昔からそうでしたけど、相変わらず歌唱力は安定していて素晴らしいです。サビの"Making a Sacrifice~"部分のファルセットとか聴いててスカッとするんですよ。超気持ち良い。声に迫力のある歌いあげる系R&Bシンガーって日本のメジャーシーンではほとんど見ないもんなあ。ダンスはしないけど大好きなアーティストです。バカ売れはきっとしないだろうけど、これからも地味でもなんでも頑張って続けて欲しいです!
.15 2011 邦楽PV comment0 trackback0 EDIT  
 HOME 

CalendArchive

アーティストタグ

検索フォーム

プロフィール

B

Author:B
洋楽邦楽ジャンルを問わず(洋楽多め)
気に入った曲について書いています。
歌って踊れるアーティスト好き。
Hip-Hop,R&B,Rock,PopにElectro,Countryまで
新しモノ好きなので最新のチャートをよく見てます。

ツイッター:
https://twitter.com/Rangda_Barong
Last.fm:
http://www.lastfm.jp/user/usa-b
お気軽にどうぞ~。

最近買いました

Ne-Yo 「R.E.D.」
Jason Aldean 「Night Train」
The Script 「#3」
Lupe Fiasco 「Food & Liquor 2: the Great American Rap」
P!nk 「Truth About Love」
Dappy 「Bad Intentions」
Calvin Harris 「18 Months」

RSSリンクの表示

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。