スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 EDIT  

Lay It On Me / Down For Whatever

関連タグ:洋楽/女性/Kelly Rowland 洋楽/男性/Big Sean



 Beyonceに引き続き、仲良しKellyも続けざまにMVを解禁しました。「Lay It On Me」は「Motivation」の流れを受けてのUSでの2ndシングルで、「Down For Whatever」はUKで11/28発売予定のインターナショナル盤アルバムの1stシングルのようです。といってもシングルの発売自体が11/21予定でまだまだ先なので…うーん、流出騒ぎで慌てて解禁したんですかねえ。

 「Lay It On Me」はゲストにBig Seanを迎えてます。この曲歌詞がとんでもなくエロいんですが(他の曲も相当でしたが)その雰囲気に彼が相当合ってます。ナイス人選!という感じ。最近よく見かけるようになりましたがなかなかイイじゃないですか~。writerはBig SeanにEster DeanとHit-Boy。Hit-Boyはプロデューサーでもあります。Hip-Hopメインの若手プロデューサーで、Kanye&Jay-Zの「Niggas In Paris」も手掛けてるようですね。なかなか有望株ですな。ちなみにMVは「Motivation」がじっとり暗めセクシーだったのに対し、ゴージャスキラキラ明るめセクシーです。結局セクシーか!筋肉・筋肉・筋肉!の目白押しですね。ところで、どうしても途中ゾウが出てくる所で吹いてしまうんですが、アレはアレの象徴ってことなんですかね?唐突すぎて難しい…。

 「Down For Whatever」は"ああ、インターナショナル盤ね"って曲です。プロデュースはおなじみRed OneにJimmy Jokerなどなど。正直可も無く不可も無く…ってところなんですが、終盤盛り上って大サビに入るところは悔しながらちょっとアガっちゃいました。MVはだいぶ安上がり感満載。まあ安上がりでも好きな物はあるんですが、これは何か足りない…。何かな~とよく考えたら、このMV、Kellyの歩いてるシーンがほとんど無い!彼女の歩き方すごく好きなんです。「Commander」以降はバッチリあったので今回は残念無念。とりあえず頭に皿乗っけてる謎ショットで我慢しておこう。

 USでは見事復活しましたが、UKでの人気はどうなってるんでしょうか。ちょっと前までかなり安定してたと思うんですけど、流れが速いですからねえ…。RihannaがHarrisと組んで1位になってるんで、再びGuettaと組むのもアリか?インターナショナル盤のトラックリストに期待!
.26 2011 洋楽MV comment0 trackback0 EDIT  

Love On Top / Countdown

関連タグ:洋楽/女性/Beyonce



 Beyonceのアルバム「4」から「Countdown」と「Love On Top」のMVが出てますね~。「Countdown」のMVが解禁後1週間ちょいくらいで「Love On Top」も解禁されたのでちょっとびっくり。一応「Countdown」の方がシングルで、「Love On Top」は「1+1」のようにMV有りアルバム曲な立ち位置みたいですね。

 「Countdown」は今回のアルバムの中で一番アップテンポだったかな?ノリが良くて好きな曲だったのでMV来て嬉しいなー。前作アルバム「I Am... Sasha Fierce」の時はとにかく白黒MVが多かったからか、反動とばかりにもの凄いvividな色遣いで…目がチカチカするw 色んなビヨのメイク&ファッションを楽しめる一本となっております。無造作な黒髪ストレートとか、リアーナ風な髪型とかあんまり見たこと無いのもあって良いですね~。ちなみに1:03くらいの寝転んで下半身を突き上げるコレオに凄くデジャヴを感じたのは安室を見過ぎてるせいでしょうかねw

 「Love On Top」の方は超良質ポップ!って感じですね。VMA2011のライブパフォーマンスが凄過ぎたのでその印象が強い曲ですが、MVもなんとなくその延長線上にある感じになってます。最初ヒールなしだったので妊娠中だからかなと思ったんですが、衣装替えで容赦なく高めのヒール履いてますね。まあ慣れてるから問題ないんでしょうけどちょっとヒヤヒヤしちゃいます。最初のシーンの左から2番目の人のTシャツは、これ日の丸ですかね…?ちょっと考え過ぎかもしれないけど、どこかの復興支援的なチャリティーTシャツだったりするんでしょうか。だとしたら本当にありがたい事ですね。

 妊娠が関係あるのかはわかりませんが、とにかく2曲ともB本人がすごく楽しそうに嬉しそうに歌って踊ってるのが印象的でした。本当に素敵な大人の女性になりましたね~。さらに間もなく「Party」もシングルカットしてくるみたいなので、そちらもMV作るんでしょうか。また違うテイストになるのかな?楽しみだー。
.23 2011 洋楽MV comment0 trackback0 EDIT  

Limited addiction

関連タグ:邦楽/グループ/東京女子流
東京女子流


 前回の記事でアメリカのティーンの女の子を取り上げたので、今度は日本のティーンアイドルでも書いてみようと思った次第です。最初は安室の後輩にあたるFairiesをと思ったんですけど、なんとなくグッとこないというか…ダンスは文句なしに本格派だけど肝心の曲がな~。悪くはないんだけど。

 ということで色々探してたら見つけました。東京女子流「Limited addiction」です。東京女子流は"Tokyo Girl's Style"とも読むらしいです。本気と書いてマジと読む、みたいなもんでしょうか。年齢はどうやら非公表みたいですが、どうみても小学生~中学生くらいですね。写真の方はいわゆる他のガールズグループと似たような印象を受けますが、この曲がちょっと一味違ったのです。

 まずイントロの掴みが強い!そして音が渋い!これホントに小中学生女子の曲か?と一瞬疑いたくなるレベルですw 作曲は大西克巳、編曲は松井寛。どっちも知らない名前だけど、作曲者はロック畑出身で編曲者はMISIA「つつみこむように…」も手掛けてたとな…。ベースラインが妙に格好良かったり全体的に大人っぽいのはこのあたりが理由なのかもしれないですね~。とはいえ、歌い出すとそこはやはりお子様…と思いきやなんか一人むっちゃ大人っぽい声の子がいますね。曲の雰囲気とマッチしてるのもあって結構惹きこまれます。

 MVの方も曲調に合わせて大人っぽい作りになってるんですが…これ一言物申しても良いでしょうか。ビショ濡れカットに薔薇風呂に映画フィルムでグルグル巻きとか、子供になんつーことさせてるんだ!w 特にフィルムのやつは海外だと普通にアウトな気が…ある意味日本ならではですね。ちなみにダンスに関してはFairiesの方がさすがに見応えがありました。が、やっぱり曲が(以下略

 さて、今後もこういう路線で行くとなると、他との差別化という意味ではかなり強力ですよね。AKBやらハロプロ系とも全然違うし。あと数年したら化けるかもしれません。ちょっと期待。
.16 2011 邦楽PV comment0 trackback0 EDIT  

Calling All The Monsters

関連タグ:洋楽/女性/China Anne McClain
China Anne McClain


 今月末はハロウィンですね。僕が小さかった頃は日本ではハロウィンの習慣はあんまりなくて(今でもそこまでではないですけど)、当時通っていた英会話の教室で開催されたのが物珍しくて楽しかった記憶があります。ということでハロウィンに向けてディズニーチャンネルが刺客を放ってきましたよ!

 こないだの全米ビルボード総合チャートでピッタリ100位に登場したChina Anne McClainの「Calling All The Monsters」です。"A.N.T. Farm"という番組のサントラからのシングルカットで、彼女は女優としてその番組に出演中。7歳で子役としてデビューして現在13歳、1998年生まれですか…自分が年をとったと実感する瞬間ですねw

 MVの内容はおどろおどろしい感じはさっぱり無くて、曲と共にポップな雰囲気です。さすがに子供向けだもんね。すごく表情豊かでちょっとした仕草も様になってるあたりはさすが子役出身。しかも歌声も映像見なかったら普通にハイティーン以上に聴こえそうなぐらいしっかりしてます。ただ、全身映ると妙に華奢なあたりがまだまだ子供だな~という印象ですね。向こうの人って体格いい人が多いから痩せてると目立っちゃいますねえ。

 サントラが明日発売なのでソングライティングが誰なのかはまだ公表されてないんですけど、この曲のトラックと似たような雰囲気のをどこかで聴いた事ある気がするんですよねえ…誰か有名な人が書いてたりするんでしょうか。ああなんかもやもやするー。
.10 2011 洋楽MV comment0 trackback0 EDIT  

Rollacoasta

関連タグ:洋楽/男性/Robin Thicke 洋楽/女性/Estelle
Robin Thicke


 セクシー&大人なR&BシンガーのRobin Thickeが去年出したアルバム「Sex Therapy」から、US以外向けに切られたシングル「Rollacoasta」について。ちょっと前の曲ですねー。2006年の「Lost Without U」がヒットして、当時"今年もっともセクシーな曲"に選ばれたりしただけあって、佇まいといい声といい大人の男のセクシーっぷりをひたすら醸し出しております。まあ「Sex Therapy」ってタイトルはどうかと思うが…

 この曲ではEstelleを迎えてちょっとファンキーな雰囲気になってます。でも上品な雰囲気が崩れないのが良いですねえ。どこか落ち着いてて安心して聴ける感じ。Thickeの声もいいけど、Estelleの声もしっとりキレイでうっとりしてしまいます。

 そしてMV。ひたすら女性との絡みが続く、まあありがちといえばありがちなMVなんですけど、途中"It's..."って止まる所で皆ストップしたままThickeが後ろにスライドしていくシーンがすごいお気に入り。タイトル通りローラーコースターみたいな作りでリアルに撮影してるみたいで、止まってる人達もよく見るとぷるぷる動いてるし、Thickeもニヤニヤしだすし、何これ楽しそうw あとの見どころはEstelleのガタイの良さとカリメロカットぐらいでしょうか。

 さて、なんでこんな曲を今頃書いているかというと、11/18にアルバム「Love After War」が出るらしく、同名曲が解禁されてたからなのです。超心地良いR&Bで、他の曲も結構楽しみになっちゃいました。
.05 2011 洋楽MV comment0 trackback0 EDIT  
 HOME 

CalendArchive

アーティストタグ

検索フォーム

プロフィール

B

Author:B
洋楽邦楽ジャンルを問わず(洋楽多め)
気に入った曲について書いています。
歌って踊れるアーティスト好き。
Hip-Hop,R&B,Rock,PopにElectro,Countryまで
新しモノ好きなので最新のチャートをよく見てます。

ツイッター:
https://twitter.com/Rangda_Barong
Last.fm:
http://www.lastfm.jp/user/usa-b
お気軽にどうぞ~。

最近買いました

Ne-Yo 「R.E.D.」
Jason Aldean 「Night Train」
The Script 「#3」
Lupe Fiasco 「Food & Liquor 2: the Great American Rap」
P!nk 「Truth About Love」
Dappy 「Bad Intentions」
Calvin Harris 「18 Months」

RSSリンクの表示

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。