スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 EDIT  

Titanium

関連タグ:洋楽/男性/David Guetta 洋楽/女性/Sia
sia


 David Guettaのアルバム「Nothing but the Beat」の中の一曲「Titanium」。以前にもこの曲について書いたんですが(→以前の記事)MVが去年の年末に公開されまして、さらにSiaに色々動きが出てきたようなので再度書いてみます。とか言いつつこの曲好きだから何度でも書きたいだけだったりw

 現在この曲はUK最新チャートで2位!もしかして1位いっちゃう?いけちゃう?いっちゃってー!てな心境です。まあ明日Nikkiの「Turn Me On」のMVが公開されるらしいのでそっちに話題が移っちゃう可能性は高いですけどね~。しかしながらSiaは今乗りに乗ってるFlo Ridaの新曲「Wild Ones」にfeaturingされていて、そちらはUK初登場5位、オーストラリアでは1位を獲得。さらにオーストラリアでは19位にも別の曲でランクイン中で、まさに絶好調!さすが地元。

 MVは本人達は一切出てこないストーリー仕立て。主人公の男の子は「スーパー8」に出てたRyan Lee。超能力を持った主人公の力が周りから危険とみなされ…てな内容です。もうね、歌詞にバッチリ合いすぎて感動。自分に危機が迫った時のみ発動で自身では制御できない、ということだと思うんですが、自分ではどうにもならない生まれ持ったもので疎まれてしまう孤独感と、"そんなのへっちゃらだ"と自分を奮い立たせる気持ち。Siaはバイセクシャルだったりバセドウ病だったりで、そういったものも歌詞に反映されてるのかもしれません。bulletproofで銃弾が跳ね返ることで撃った相手は傷つくかもしれないけど、そもそも敵意さえ向けられなければ誰も傷つかずにすむはずなんですけどね…。なんというか歌詞で"私は負けない、傷付かない"と連呼してるのが、一見強そうに見えるけど頑張って自分に言い聞かせてるようにも聴こえてちょっと切ないです。

 …とまあ珍しく語ってしまいましたが、明日は素直にNikki解禁を楽しもうと思いますw どうやらまさかのホラー調?どんなんなるんだか。

 (2/6追記:UK1位行っちゃいました!やった~!)
.30 2012 洋楽MV comment0 trackback0 EDIT  

Somebody That I Used to Know

関連タグ:洋楽/男性/Gotye 洋楽/女性/Kimbra
Gotye


 ベルギー生まれオーストラリア育ちのアーティスト、Gotye。この曲「Somebody That I Used to Know」が欧州各国でヒット、現在UKやUSでもチャートを急上昇してます。この曲、地元オーストラリアでは半年前くらいにリリースだったと思うんですが、驚異的な売れ方をしていて、チャートを見るたび毎回毎回1位なので個人的に"またかよw"的な扱いでした。今で言うUSビルボードでの「We Found Love」みたいなもんでしょうか。調べてみたら結局8週連続1位だったみたいですねー。ちなみに半年経った今でも20位くらいにまだいます。

 さて、曲の方はポワポワしたどことなく牧歌的な音なのに、結構自分勝手な失恋ソングという不思議感を醸し出しております。そして特筆すべきはMV。写真を見ての通り超イケメンなんですが、そんなんどうでもいーわとばかりに塗りたくられて全力で歌ってます。体もひょろっとしてて、USなどにありがちなマッチョ信仰的なものは一切無し。アーティスティックですねー。この曲以外のMVも独特な世界観のものが多いので、本人の志向が芸術家タイプなのかもしれないですね。

 生まれがベルギーだからなのかわからないですけど、欧州に受けそうな音楽性なので、これからはオーストラリアだけでなく、各国チャートで見かけることになるかもしれません。最近はデジタルダウンロードの普及のせいか、各国をまたいでヒットというのが多くなってきましたね~。特に英語圏の北米・UK・オーストラリアあたりは顕著です。日本は相変わらずガラバゴス状態ですが…まあ良し悪しですかね。

(youtubeで面白いカバー動画があったのでご紹介。一番右の人がいい味出してますねw
    →Somebody That I Used to Know - Walk off the Earth (Gotye - Cover)
.29 2012 洋楽MV comment0 trackback0 EDIT  

Call It What You Want

関連タグ:洋楽/グループ/Foster The People
Foster the People


 「Pumped Up Kicks」で一躍有名になったFoster The Peopleの「Call It What You Want」について。アルバム「Torches」からの3rdシングルとして12月にリリースされたこの曲、今さらながらツボってしまいました。

 「Pumped Up Kicks」は良い曲だなあとは思うけど、あんまり自分好みではなかったのでFoster The Peopleにもそこまで興味がなかったんです。が、この曲を聴いて評価が180°回転しちゃいました。何これ超良いじゃないか!こういうノリノリ曲大好き。2nd verseの"what's your style~"の突っ込み感と"who cares?"のファルセットがお気に入りです。あそこだけでご飯2杯はいける。ちなみにアルバムを通して全曲、フロントマンのMark Fosterがプロデュースに関わってます。さすがFoster The Peopleという名前なだけありますね。

 そしてMVはシュール。超シュール。こういうMV大好きですw "Now kiss me."じゃねえよw でも、3人ともイケメンなので何してても絵になりますね~。初めて彼らを見た時、雰囲気から絶対イギリス人だと思った(←根拠はない)んですが、見事大外れでアメリカはカリフォルニアだそうで。ステレオタイプなアメリカン!って感じじゃないので、ヨーロッパでも違和感なくいけそうですね。

 まあ、現状この曲はぶっちゃけ全然売れていないようですが、つられて他の曲も聴いたら軒並み良い感じで、振り幅広いバンドなんだなあと感心しております。とりあえずアルバム買ってみよう。現在は最新シングル「Don't Stop (Color On The Walls)」がUSビルボードチャートにもランクイン中で、果たしてどういうチャートアクションになるか楽しみ。MVもどの曲も凝ってる&本人達がノリノリで見ていて面白いので、今後も期待できそうです。それにしても、もうちょっと早く気付いてれば先週東京であったライブにも行けたかもしれないのになあ…それが残念。
.26 2012 洋楽MV comment0 trackback0 EDIT  

”残響リファレンス”TOUR~YOKOHAMA ARENA SPECIAL FINAL~

関連タグ:邦楽/グループ/ONE OK ROCK
ONE OK ROCK


 ONE OK ROCKがアルバム「残響リファレンス」を引っ提げて行ったツアーのファイナルが1/21・22の2日間、横浜アリーナにて行われました。22日の楽日に行ってきましたよ!最高だった!

 去年の夏に偶然、上にある「Re:make」のPVを見たのがきっかけでハマり、タイミングの良いことにその10日後にROCK IN JAPAN FES2011でステージを見て、完全にノックアウト。さらにそこから数ヵ月で「残響リファレンス」発売という怒涛のラッシュ。この流れで単独ライブに行かないわけがないじゃないかw もうこの出会いは運命だな!(どーん

 ということで行ってきましたが、一言で言うと圧巻でした。ロッキンでも思ったけど生歌が本当にうまい。今回ストリングスを入れての編成も数曲あったんですが、本気で鳥肌たちました。ピアノの弾き語りもあったり、作詞作曲もしてるしボーカルのTakaは多才ですね。両親が森進一(元)夫妻ということで、血は争えないということか…。まあ努力ももちろん凄いんでしょうけど、あのかすれた感じの声はお父さんからの贈り物でしょうねー。さらに言うと個人的にはドラムが大好きです。バンド系の曲を聴いて、ソロパフォーマンスとかじゃなくドラムの音が格好良いと思ったのは初めてかもしれない。衝撃。そしてしゃべるとあまりに幼すぎてさらに衝撃というw

 行ったら周りは高校生~大学生くらいの若い子ばかりで"あれ、場違い?"とちょっと思いましたけど、始まったらそんなの全く気にならなかったですね~。アリーナBブロックだったので周りも盛り上がってて、良い雰囲気であっという間の2時間半を満喫できました。元々は、あまり昔の曲(具体的には「完全感覚Dreamer」より前)は好みではなかったんですが、ライブで今聴くとすごく良く聴こえたりで、そういうのもライブの良いところなんでしょうね。あとは安室ライブに慣れているので、MCがあるということ自体が新鮮で楽しかったですw

 22日の公演にはWOWOWのカメラやDVDの撮影も入っていたようなので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?今では上にある「Re:make」よりも好きな曲がたくさんできたので、そのへんはまた折を見て記事に書こうかなあと思います。
.23 2012 Live comment0 trackback0 EDIT  

閑話休題

 明けましておめでとうございます。気付いたら11月12月は記事1個ずつとかひどい有様でした…。書きたいな~と思う事があっても、なかなかモチベーションを保って定期的に書くのは難しいですね。今月末でこのブログも1周年なので、また気を引き締めてテキトーに書いていこうと思います。

 さて今日はいつもとはちょっと趣向を変えて、自己紹介的な何か。

.05 2012 topics comment0 trackback0 EDIT  
 HOME 

CalendArchive

アーティストタグ

検索フォーム

プロフィール

B

Author:B
洋楽邦楽ジャンルを問わず(洋楽多め)
気に入った曲について書いています。
歌って踊れるアーティスト好き。
Hip-Hop,R&B,Rock,PopにElectro,Countryまで
新しモノ好きなので最新のチャートをよく見てます。

ツイッター:
https://twitter.com/Rangda_Barong
Last.fm:
http://www.lastfm.jp/user/usa-b
お気軽にどうぞ~。

最近買いました

Ne-Yo 「R.E.D.」
Jason Aldean 「Night Train」
The Script 「#3」
Lupe Fiasco 「Food & Liquor 2: the Great American Rap」
P!nk 「Truth About Love」
Dappy 「Bad Intentions」
Calvin Harris 「18 Months」

RSSリンクの表示

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。