スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 EDIT  

What Do You Take Me For / Bright Lights

関連タグ:洋楽/女性/Pixie Lott 洋楽/男性/Pusha T 洋楽/男性/Tinchy Stryder



 今週日曜に開催されるSpringrooveに出演予定のPixie Lott。初めて知ったのは、2ndアルバム「Young Foolish Happy」からのリードシングル「All About Tonight」がUKチャート初登場1位を獲った時だったんですが、最初は正直何でそんなに人気があるのか不思議だったんです。声は良いけど、曲はそこまでピンと来ない感じだったので。でもデビュー曲の「Mama Do」を聴いて納得。これはUK受けするわw まだ21歳と若いですが、小さい頃から曲作り・ダンスとしっかり基礎があるところに独特な声もあって、デビューアルバムがバカ売れしたというわけです。見ての通り可愛いのでファッションアイコンとしても人気だそうですね。

 前述の通り「All About~」はさほどではなかったんですが、2ndシングルである「What Do You Take Me For」は結構お気に入り。すごく彼女の声に合った曲だと思うんですが、そこまで売れなかったんですよね…不思議。右の方の曲はUKのラッパーTinchy Stryder名義にfeaturingされた「Bright Lights」という曲です。ラップ部分はともかく、サビとトラックがなかなかの美メロで好きなんですけど、なんとなーく曲もMVも、B.O.BとHayleyの「Airplanes」を思い出してしまうのがちょっと残念。あっちが名曲すぎるから比較されるとちょっと辛いところだわな…。まあ椅子に座ってるカットのPixieが恐ろしいほど可愛いので良いけど!

 ちなみにSpringrooveに今年初めて参加予定。ほんとは去年行きたかったんですが震災で中止になったので…TreyやKeriに会いたかったけど仕方ない。今年のLMFAO、Guetta、Afrojack、そしてPixie Lottを思いっきり楽しんで来ようと思いま~す。
.30 2012 洋楽MV comment2 trackback0 EDIT  

Heart Skips a Beat / On My Cloud

関連タグ:洋楽/男性/Olly Murs 洋楽/グループ/Rizzle Kicks



 The X Factor出身のOlly Murs。存在を初めて知ったのは、UKのシングルチャートで「Heart Skips a Beat」を聴いた時でした。キャッチーで覚えやすく爽やかなサビのメロディー、MVでは気のいいそこらへんにいる兄ちゃんぽいOlly。ということで何も構えることなくスーッと音が入ってくる感じでしたね~。ニコニコ動画で見てたんですが、おそらく初見であろう人が複数人"結構良い感じじゃね?"みたいなコメントを残してましたし、割と日本人好みするんじゃないかなーと思います。

 上の左の動画がその「Heart Skips a Beat」のMV。Rizzle Kicksも客演してます。こちらの2人も今人気者ですよねー。最近の「Mama Do The Hump」がヒットしてましたし、「Down With The Trumpets」でゆる~い感じでクネクネしてるMVが好きでしたw というかOllyも彼らも全体的にゆるくて飾らない雰囲気ですね。とっても相性の良いコラボだったなあと今改めて思います。

 そしてちょっと小さい右の動画は「Heart Skips a Beat」のカップリング曲「On My Cloud」です。MVは存在しないので、面積は小さめだけど気にしないでくださいw アルバム「In Case You Didn't Know」にももちろん収録されています。アルバムを一通り聴いてみると、すごく質の良い爽やかポップスでまとまっています。が、シングルが最初に固まってるのと、個人的には爽やか成分満載すぎて途中からお腹一杯気味に…。そんな中唯一クールというかカッコいい系の楽曲(うまい表現ができないんですが)がこの「On My Cloud」で、正直シングル含めてもこの曲がダントツに再生回数トップな位気に入っちゃいました。ということで他のシングルカット曲を差し置いて記事を書いてみましたw この曲を知ることができただけでもアルバム買った価値があるわー。ほくほく。
.27 2012 洋楽MV comment2 trackback0 EDIT  

Elephant

関連タグ:洋楽/女性/Alexandra Burke
Alexandra Burke


 UKチャートの3位に初登場したAlexandra Burkeの「Elephant」について。X factor優勝者の彼女、なかなか売れ筋街道を走ってますね~。今回の曲もクラブ寄りで、UKではそりゃ売れるわなといった様相です。ちなみにfeaturingされているErick MorilloはアメリカのDJ。Alexandra Burkeと聞いて真っ先に思い浮かぶのはこのMV。もうね、これのインパクトが強すぎて後の曲全く覚えてないですよw あの曲、話題にはなったけどインパクトが強すぎるのも考えもんですねw

 まあそれはさておき、曲はフレーズが多くて展開が目まぐるしい感じです。"I know something going on with~♪"でトラックがゴリゴリになって、その後急に静かになるところがお気に入り。あそこのギュリギュリ言ってるトラックやばいw 歌詞は最初何が何やらわけわかめ~な感じだったんですが、"elephant in the room"が、"気付いてるけどわざと避けている事柄/問題"っていう状態を表す熟語と知って納得。まあ直に訳すと象が部屋に居るとか緊急事態すぎるわなw あとブリッジ部分の"backed against♪"がどーしても“罰ゲーム♪”に聴こえて困ります…。

 MVの方は特筆するところはあんまり無いんですけど、髪おろしてゴールドのチェーンを肩に纏ってるカットがエキゾチックかつゴージャスで綺麗ですね~。最後に出てくる男の人は、問題に直面するべき時が来た、って感じで解釈すれば良いのかな?実は次のシングルに続く、とかだったら面白いんだけどw
.23 2012 洋楽MV comment0 trackback0 EDIT  

Tonight (Best You Ever Had)

関連タグ:洋楽/男性/John Legend 洋楽/男性/Ludacris
John Legend


 John Legendの新曲「Tonight (Best You Ever Had)」について。以前記事にした「Think Like A Man」の同名映画のもう1つの主題歌、というか同じサントラ収録の曲です。向こうもかなり気に入ったけどこっちの曲も良い感じじゃないですか!とっても上質なR&Bといった趣で、大人っぽく艶やかな雰囲気。いいねいいね~。アゲアゲな曲じゃなくても気分が上がって来るって不思議。Ludacrisも曲に合わせておとなしめですw まあ真面目な曲も結構やってるしね。

 実はJohn Legend、名前と顔ぐらいは知ってたけど、曲は今までほとんど聞いたこと無かったのです。にわかでサーセン。どこかでアジアンが混ざった感じのファニーフェイスですけど、醸し出す雰囲気はセクシーそのものですねえ。顔に似合わずマッチョな肉体を惜しげもなく晒してますが、スーツ着てる時の方が男前に見える気がするのは僕だけ?胸板あるとスーツが似合って羨ましいな~。全体的に、この人写真より動いてる方が映えますね。MVは「Think Like A Man」の時と同じように映画のシーンが所々カットインしてます。さすがに今回は曲調的に面白キャラは一切出てこないなw

 前回も書いたけど、この映画もしかして音楽的にかなりツボなのかも…?サントラの他の曲(たぶん全部インストだと思うけど)も気になってきました。値段次第では買っちゃうのもアリかなあ。映画が日本公開予定無しなのが残念。そのうちWOWOWとかでやらんのだろうか。
.21 2012 洋楽MV comment2 trackback0 EDIT  

Go Round / YEAH-OH

関連タグ:邦楽/女性/安室奈美恵
Amuro Namie


 安室奈美恵の両A面シングル「Go Round」と「YEAH-OH」、ついに両方ともPVが公開されましたね~。最近はダブルA面・トリプルA面が多いですねえ。シングルが売れない時代を象徴しているようにも思えますが、まあたくさん曲出してもらえて嬉しいかなw

 どちらも前作「Love Story」と同じくT-SK・TESUNG Kim・NERVO姉妹が楽曲制作しており、作詞は「Go Round」でAILI、「YEAH-OH」はDOUBLEのTAKAKOが担当しているもよう。この制作陣の作った曲ってメロディは割とJ-POPから乖離はしてないのに、トラックは海外っぽいのが良いんですよね~。今回の「Go Round」なんかまさにそれで、爽やかメロディと思いきや下ではギュインギュイン言ってるしw 「YEAH-OH」の方はとにかくアガる!好みど真ん中で一聴した瞬間にシングル購入決定。そしてかなり久しぶりのアムラップも披露してますね~。Live Style2011の「BLACK OUT」でちょっとラップ部分もやってたし、今後もどんどんやっちゃえ!

 PVは「Go Round」の方は可もなく不可もなく…ダンサーさん達は男はENDo以外のツアーダンサー、女はHIRoMI、RISAの2人。最近RISAよく起用されますね~。そろそろ世代交代か?世界観はすごく凝ってるし、綺麗に撮れてるとは思うけど、特にこれと言って燃えるものは無かったかなあ。コレオは誰なんだろう。ちょっとTETSUHARUっぽいなあと思ったけど自信はない…0:42(フルバージョンの方)あたりで女性ダンサー2人の足がクネっとなる所が唯一お気に入りw 一方「YEAH-OH」の方はシンプルイズベストという感じで、格好良い仕上がりで文句なし!Live Style2011ツアーから参加のYUUがかなり好きで、あのヤンチャ感というかなんというか、今までの女性安室ダンサーさん達にはいないタイプで良い!最初の影絵風のカットもいいし、AKOによるコレオもイイ感じ、ピンク(朱色に近い?)のエクステ・ネイル・アイシャドウもポイントになっててイイ!ていうか前髪ありの白安室の可愛さが異常です…。語りだしたら好きなとこばかりで収拾付かないですよもうw あ、ついでにYUSUKEの顔芸もあんまり目立ってなくて良かったですw

 それにしてもダボー姐さんとはすっかり仲良しになってくれたみたいで、どちらのファンでもある僕はもうホクホクですw しかもDOUBLEが関わった曲は軒並み好みという安心のダボークオリティ。これからも末長く宜しく頼みますよ!
.15 2012 邦楽PV comment0 trackback0 EDIT  
 HOME 

CalendArchive

アーティストタグ

検索フォーム

プロフィール

B

Author:B
洋楽邦楽ジャンルを問わず(洋楽多め)
気に入った曲について書いています。
歌って踊れるアーティスト好き。
Hip-Hop,R&B,Rock,PopにElectro,Countryまで
新しモノ好きなので最新のチャートをよく見てます。

ツイッター:
https://twitter.com/Rangda_Barong
Last.fm:
http://www.lastfm.jp/user/usa-b
お気軽にどうぞ~。

最近買いました

Ne-Yo 「R.E.D.」
Jason Aldean 「Night Train」
The Script 「#3」
Lupe Fiasco 「Food & Liquor 2: the Great American Rap」
P!nk 「Truth About Love」
Dappy 「Bad Intentions」
Calvin Harris 「18 Months」

RSSリンクの表示

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。