スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 EDIT  

Never Close Our Eyes

関連タグ:洋楽/男性/Adam Lambert
Adam Lambert


 5/15に発売されたAdam Lambertの新アルバム「Trespassing」から、2ndシングル「Never Close Our Eyes」のMVが公開されました。USビルボードのアルバムチャートで見事1位を獲得してて、人気はまだまだ健在のようです。

 ライター陣はBruno MarsとThe Smeezingtons、そこにDr.Lukeも加わっているようです。音源公開は結構前で、気に入ってYoutubeでよく聴いてたんですが、これ思いっきりBruno節ですよね。彼が歌ってるのが脳内で完璧に再現可能!みたいな。でも、意外や意外、Youtubeにあがっている本人ver.を聴くとちょっと物足りなく感じる…もちろん上手いんですけど、思ったよりパンチが足りないというか。まあデモバージョンで本気レコーディングでは無いのかもしれないけども、Adamのパワフル歌唱を聴いてしまった弊害なのかもしれませんw

 MVに関しては、一番の衝撃はAdamが痩せてイケメンに戻っている!ということでしょうw 内容は抑圧&管理された所からの解放というオーソドックスな流れですが、最後のダンスシーンで急激にゲイテイストになってコーヒー吹いたわ!何をもってゲイっぽいと定義するのか自分でもわからないんですが、まあ確実にゲイっぽいですよねコレ…w

 今後は国内盤が6/6リリース、今年のサマソニにも出演予定。日本でも人気出ますかね~?知名度的にはまだまだな気がしますが、とりあえずアルバムもサマソニも楽しみにしてますよ!
.29 2012 洋楽MV comment2 trackback0 EDIT  

Little Talks

関連タグ:洋楽/グループ/Of Monsters and Men
Of Monsters and Men


 アイスランドのバンド、Of Monsters and Menの「Little Talks」が最近よくかかってるみたいですね。この曲が入ってるアルバム「My Head Is an Animal」はUSビルボードアルバムチャートで6位を記録。ほぼ無名バンドのデビューアルバムがこれだけ売れてるんだから結構な快挙ですよねー。

 バンドは女性1人に男性5人というちょっと変則編成で、写真下段左の丸っこい彼と上段真ん中のNannaのツインボーカルとなっております。アイスランド出身で有名人と言えばBjorkなんですが、ボーカルの子の顔つきが何となく似てるような…典型的アイスランド顔、みたいなものなんでしょうかw

 曲の方は"ヘイ!"って掛け声が入ってたりと、サビがすごくポップな感じになってます。でも、これ歌詞はすごく重いというか、なかなか深いんですよ。この歌詞で話題になっているといっても過言ではないくらい。ググればいくらでも訳を載せている所があるので詳細は載せないですが、僕は最初は夫を亡くした妻の話かと思ってました。でも、認知症になった妻と、その夫の話という解釈もある事を知って、ちょっと悩んでしまいました。正直どっちともとれるけど、どちらもなんとなくしっくり来ない部分もあり…。まあどちらが正解かは本人達にしかわからないと思いますが、どちらにせよ味わい深い歌詞なのは間違いないです。仕事柄実際にそういう老夫婦の方々をたくさん見てきているので、心に来るものがありますね…。

 MVは本人達が特殊メイクに挑戦して、ファンタジックな世界の登場人物になっています。歌詞とは直接的には関係ないですけど、苦難を乗り越えて目的地に向かっていく、最後はめぐり合うべき存在とめぐり合う、ってことで良いんですかね。ゲーム的に考えるとあの女の子はチートすぎると思いますがw
.27 2012 洋楽MV comment0 trackback0 EDIT  

Climax / Scream

関連タグ:洋楽/男性/Usher



 6/12に新作「Looking 4 Myself」をリリースするUsher。先行公開されている曲のうち、「Climax」と「Scream」について書いてみます。「Climax」は既にR&B/Hip-Hopチャートで1位を獲得&維持してますねー。

 「Climax」はちょっと独特な雰囲気の、これでもかと高音で攻めまくる一曲。プロデューサーはDiplo。一聴しただけでは"ちょっと地味めかな"という感じでしたが、これジワジワ来ますね~。高音が凄まじく、こんなんUsher以外に歌えないだろ!と思います。ライブで歌ってるのを見た感じだと、まあ…こりゃ生はさすがに厳しいなwという印象でした。いやそれでもこの曲をあれだけ歌えりゃ充分か。ちなみにサビの雰囲気がなんとなーくutadaの曲の雰囲気に似てるなあと思うのは僕だけ?…僕だけですかね、スミマセンw

 一方の「Scream」は「DJ Got Us Fallin' in Love」でタッグを組んだMax Martin、Savan Kotechaに更にShellbackを加えて最強の布陣を組んできました。「DJ~」の流れをくんで、これまた売れそうなダンスポップ!これはMVで絶対踊るだろうなー。うまくやれば1位狙えると思うので頑張ってほしいですね~。

 Jim JonsinプロデュースでRick Rossと組んだ「Lemme See」も音源公開されてますが(←「Motivation」風味のR&B)、アルバムには他にもSwedish House Mafiaプロデュース曲もあるとか!どんなんなってるか楽しみ8割不安2割ぐらいが正直なところですw 「Greyhound」とか好きだけどUsherと合うのか~?
.21 2012 洋楽MV comment0 trackback0 EDIT  

Leave You Alone / Let’s Go

関連タグ:洋楽/男性/Ne-Yo 洋楽/男性/Calvin Harris 洋楽/男性/Young Jeezy



 最近モータウンの重役に就任したらしいNe-Yoですが、相変わらず本人も精力的に働いてますね~。アルバム「Year of the Gentleman」からのシングルが軒並みUSではコケ気味(UKでは1stは売れたけど)で、どうなることかと思ったけど、「Give Me Everything」で一気に持ち直しました。それ以来、客演で良曲続きな気がするんですよねー。こないだの「Think Like A Man」もそうだったしこの2曲もお気に入り。

 Young Jeezyと共演の「Leave You Alone」では久しぶりのHip-Hop寄りの楽曲、ノリにのってるCalvin Harrisとの「Let's Go」では流行のエレクトロと、全く方向性の違う2曲ですがどちらもNe-Yoの美声は変わらず!やっぱり声がいいですよね、この人。なんだかんだ言ってもメロディーメーカーとしても一流だし、歌もダンスもと万能超人ですね…。「Leave You Alone」はトラックのピアノの旋律と美声のおかげか、なんとなく落ち着くので最近よく聴いてます。

 MVを見た感想としては、このところジェントルマン一直線だったNe-Yoが、どちらのMVでもHip-Hop系の服装でちょっとびっくりしました。なんか新鮮ですね~。「Let's Go」では東京が3つの舞台の1つになってるんですが、「We Found Love」に引き続き三千里薬品の存在感ハンパないなw でも、なんだか自分の知ってる街とはちょっと違って見えました。カメラというフィルターを通してるからなのか、登場人物がなんとなく日系人とか中国系の人に見えるからなのか…不思議ですね。

 ちなみに、Ne-Yoは9/18にアルバム「R.E.D.」をリリース予定。今からどうなるか楽しみです。
.19 2012 洋楽MV comment2 trackback0 EDIT  

Chasing The Sun

関連タグ:洋楽/グループ/The Wanted
chasing the sun


 The WantedのUSデビューアルバムはEP盤扱いみたいですね。その中からリード曲の「Chasing The Sun」について。アルバム自体は4/17に既に発売済で、USビルボードでは初登場7位、その後トップ10からは姿を消しています。現状ではOne Directionのアルバムに比べるとだいぶ見劣りする結果ですが、5/15からこの曲がエアプレイされ始めたので今後どうなるか注目。

 曲はUKで人気シンガーのExampleが製作しています。一聴してすぐわかるExample節とでも言うんですかね~w 彼が歌っているのが容易に想像できる出来になっています。「Glad You Came」からの流れを受け継いで、今回も"お・お・お・お~お~お~♪"なんてわかりやすいメロディーをサビに入れつつのクラブ仕様という感じですが、これが吉とでるか凶とでるか…Example好きなので僕自身は結構楽しめてますが、個人的には前作ほどの大ヒットは無いと予想。

 MVは…うーん、これもさほど特筆すべき点は無いかなあ。珍しくTomがメインボーカル的なポジションで歌ってますね。声質がExampleに近めだから選ばれたのかな?ぱっと見Maxが一番格好良く見えるこのグループですが、気付けばNathanもイケメン化しつつありますね。まあ個々の外見についてしか書く事ない時点でお察しということで…。今後の彼らの行く末やいかに!

 ちなみにこのUSアルバム買いましたが、完全新曲は2曲だけという結果でちょっと肩すかし気味でした。1stアルバム買ってなかったから、既発シングル収録はありがたかったけど。それにしてもシングル以外で唯一の収録曲「Rocket」は、さすがのDiane Warren作といったところですかね~。
.17 2012 洋楽MV comment2 trackback0 EDIT  
 HOME 

CalendArchive

アーティストタグ

検索フォーム

プロフィール

B

Author:B
洋楽邦楽ジャンルを問わず(洋楽多め)
気に入った曲について書いています。
歌って踊れるアーティスト好き。
Hip-Hop,R&B,Rock,PopにElectro,Countryまで
新しモノ好きなので最新のチャートをよく見てます。

ツイッター:
https://twitter.com/Rangda_Barong
Last.fm:
http://www.lastfm.jp/user/usa-b
お気軽にどうぞ~。

最近買いました

Ne-Yo 「R.E.D.」
Jason Aldean 「Night Train」
The Script 「#3」
Lupe Fiasco 「Food & Liquor 2: the Great American Rap」
P!nk 「Truth About Love」
Dappy 「Bad Intentions」
Calvin Harris 「18 Months」

RSSリンクの表示

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。