スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆関連しているかもしれない記事

.-- -- スポンサー広告 EDIT  

Titanium

関連タグ:洋楽/男性/David Guetta 洋楽/女性/Sia
sia


 David Guettaのアルバム「Nothing but the Beat」の中の一曲「Titanium」。以前にもこの曲について書いたんですが(→以前の記事)MVが去年の年末に公開されまして、さらにSiaに色々動きが出てきたようなので再度書いてみます。とか言いつつこの曲好きだから何度でも書きたいだけだったりw

 現在この曲はUK最新チャートで2位!もしかして1位いっちゃう?いけちゃう?いっちゃってー!てな心境です。まあ明日Nikkiの「Turn Me On」のMVが公開されるらしいのでそっちに話題が移っちゃう可能性は高いですけどね~。しかしながらSiaは今乗りに乗ってるFlo Ridaの新曲「Wild Ones」にfeaturingされていて、そちらはUK初登場5位、オーストラリアでは1位を獲得。さらにオーストラリアでは19位にも別の曲でランクイン中で、まさに絶好調!さすが地元。

 MVは本人達は一切出てこないストーリー仕立て。主人公の男の子は「スーパー8」に出てたRyan Lee。超能力を持った主人公の力が周りから危険とみなされ…てな内容です。もうね、歌詞にバッチリ合いすぎて感動。自分に危機が迫った時のみ発動で自身では制御できない、ということだと思うんですが、自分ではどうにもならない生まれ持ったもので疎まれてしまう孤独感と、"そんなのへっちゃらだ"と自分を奮い立たせる気持ち。Siaはバイセクシャルだったりバセドウ病だったりで、そういったものも歌詞に反映されてるのかもしれません。bulletproofで銃弾が跳ね返ることで撃った相手は傷つくかもしれないけど、そもそも敵意さえ向けられなければ誰も傷つかずにすむはずなんですけどね…。なんというか歌詞で"私は負けない、傷付かない"と連呼してるのが、一見強そうに見えるけど頑張って自分に言い聞かせてるようにも聴こえてちょっと切ないです。

 …とまあ珍しく語ってしまいましたが、明日は素直にNikki解禁を楽しもうと思いますw どうやらまさかのホラー調?どんなんなるんだか。

 (2/6追記:UK1位行っちゃいました!やった~!)

☆関連しているかもしれない記事

.30 2012 洋楽MV comment0 trackback0 EDIT  

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://bmusiclibrary.blog100.fc2.com/tb.php/113-444a82e2

CalendArchive

アーティストタグ

検索フォーム

プロフィール

B

Author:B
洋楽邦楽ジャンルを問わず(洋楽多め)
気に入った曲について書いています。
歌って踊れるアーティスト好き。
Hip-Hop,R&B,Rock,PopにElectro,Countryまで
新しモノ好きなので最新のチャートをよく見てます。

ツイッター:
https://twitter.com/Rangda_Barong
Last.fm:
http://www.lastfm.jp/user/usa-b
お気軽にどうぞ~。

最近買いました

Ne-Yo 「R.E.D.」
Jason Aldean 「Night Train」
The Script 「#3」
Lupe Fiasco 「Food & Liquor 2: the Great American Rap」
P!nk 「Truth About Love」
Dappy 「Bad Intentions」
Calvin Harris 「18 Months」

RSSリンクの表示

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。