スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 EDIT  

Titanium

関連タグ:洋楽/男性/David Guetta 洋楽/女性/Sia
Sia →動画はこちらの記事へ


 アルバム「Nothing But The Beat」が好調なフランスのDJ David Guetta。僕も出てすぐ買いました~。前作も相当好きだったんですが、今作もやっぱりイイですね!ブログ等を見る限りでは評判も良さそうです。1stシングルとして切った「Where Them Girls At」がちょっと伸び悩み(個人的にあまりピンと来なかった)→次のシングル「Little Bad Girl」も大ヒットというほどでもなく(1stより好き)、そんな中でアルバム発売となってちょっとヒヤヒヤしちゃいました。

 今日はそのアルバムの中から一番のお気に入り曲「Titanium」について。オーストラリア出身のSiaを迎えての曲で、オーストラリアと欧州ではシングルとして切られてます。ライティングはGuetta本人とGiorgio Tuinfort、Afrojack。結構上位に食い込んでるみたいで、好きな曲が売れてると嬉しいですね~。未発表のMary J. Bligeバージョンもあるんですが、Siaの声がタイトルのTitanium(=チタン)のように硬く強い感じがして、こちらの方が個人的には好きですね。

 アルバムの他の曲では、"Nickiが歌ってる!"な「Turn Me On」、Jennifer Hudsonがパワフルボイスを披露する「Night Your Life」が良かったな~。特にNickiの曲は最初に聴いた時たまげた!結構歌えるのね…。「Super Bass」のhook部分は実はEster Deanが歌ってるという話を聞いたのであんまり期待してなかったのです。逆に期待していた、TimbalandにDevとGuettaという驚異の組み合わせの「I Just Wanna F.」はそんなでも無かったかな…残念。

 どうやらUSでの次のシングルカットはUsherの「Without You」だそうで。Usherも悪くなかったんだけど、この曲のMV作ってくれないかな~。ほんとぶっちぎりで大好きです。
.17 2011 Music comment0 trackback0 EDIT  

I Need a Dollar

関連タグ:洋楽/男性/Aloe Blacc
Aloe Blacc


 今日はAloe Blaccの「I Need a Dollar」について。UKのチャートで耳にして、雰囲気に引き込まれてしまいました。あんまりソウルミュージックに関しては馴染みがなくて、聴いてもピンと来ない事が多いんですが、これはイイ!あるいは僕がソウルを楽しめるくらいの年齢になったということなのかもしれませんが…w

 2枚目のアルバム「Good Things」からのリードシングルであるこの曲がヨーロッパでヒット、知名度を上げた彼。元々は去年の3月に発売された曲ですが、UKでテレビ番組やCMなんかで使われて最近ヒットし始めているそうで、現在9位まで上昇してます。彼自身はカリフォルニア出身のようですが、USでのチャート記録は残ってないみたいですね。でもまだ32歳と若いので、これで注目されてガンガン行っちゃうかも?ちょっと期待してます。

 一応MVは存在しているんですが、この曲が途中で切れて同アルバム収録の別の曲につながってしまうのでLiveバージョンをご紹介。ライブでもこの雰囲気を出せちゃうのが凄い…かっこいいいい!あと、個人的にはトランペットの音がすごく好みで、上手く表現できないんですが、ジャズとも少し違って湿った感じと言うかブルージーな感じというか…高音バリバリも良いけどこういう音が出せるって良いですね~。

 Adeleもそうですが、ピコピコ鳴ってる曲ばかりの中にこういうオトナな曲があると余計に魅力的に見えますね。雰囲気に思う存分浸れる1曲です。
.22 2011 Music comment0 trackback0 EDIT  

genesis of next

関連タグ:邦楽/グループ/globe
globe


 ここらで懐かしの一曲、globeが2001年末に出した「genesis of next」を。今や小室哲哉と言えばあの事件、というくらい詐欺容疑での逮捕・有罪判決が大騒ぎになりましたよね。去年音楽業界に戻っては来ましたが、さすがに一発ドカン!というわけにはなかなかいかないようで。

 さて、globeは途中からかなりトランス寄りの音楽になっていった為、後期に発表されたこの曲もばっちりトランス調です。曲の長さが10分弱ってどうよw でも好きな人(自分も含め)にとってはあんまり長く感じないんですよねー。特に2:50~4:30あたりのサビ~大サビとか最高にアガります!歌詞に関しては元々小室サウンド自体が歌詞は意味よりも音の響きで決めるって感じなのでそこまで気にならず。まあマークのラップは、ラップなんだからもう少しフローを考えて…と言いたいところですが。ちなみにPVは一応あるけれども、曲がremixバージョンなのであえて映像なしをチョイスしました。

 昨今のエレクトロブームでこういった曲調もかなり受け入れられやすくなっているように思うんですがどうでしょう。というか今聴くと「ほんとに10年前の曲!?」と思うくらいです。小室さん、この曲出すの10年早かったよ…w まさに早過ぎた天才といったところですね。まあ天才はその特化した部分以外は大抵アイタタな感じになるのがお約束なので、今後も音楽以外はやらせない方が良さそうです。
.09 2011 Music comment0 trackback0 EDIT  

Wonder Woman

関連タグ:邦楽/女性/安室奈美恵 邦楽/女性/土屋アンナ 邦楽/女性/AI
コカコーラ


 2/13からコカコーラゼロの新CMが解禁されました。今回の安室ver.の曲は安室奈美恵、土屋アンナ、AIの3人による「Wonder Woman」だそうです。AIはわかるけど土屋アンナとは驚いた!AIと土屋アンナがコラボしてたので、AIが間に入ったのかな?おもしろい組み合わせですね~。

 そしてさらにびっくりしたことにyoutubeにて音源が流出しています。まあ17日の木曜にはラジオでオンエアされるのですぐですけど、聴きたいようなファンとしては聴いちゃいけないような…でも我慢できなかったので聴いちゃった。これはむちゃくちゃイイ!かなりロックしてますね~。冒頭の安室の歌い方が「Steal my Night」をちょっと彷彿とさせる感じです。製作陣はTiger,Marek Pompetzki,Paul NZA,Chantal Kreviazuk,Tanya Laceyの共作とのことで、「Fast Car」から引き続きTiger姐さんがおそらく作詞してますね。もしかしたらボーカルディレクションもしてるのかな?他の人たちは、前2人はMiley Cyrus「Can't Be Tamed」の製作者、Chantal KreviazukはシンガーソングライターでAvrilとかGwenとかKelly Clarksonに曲提供してるみたいです。土屋アンナが結構海外製作陣に曲を作ってもらったりしているので、そっち経由の可能性もありますね。

 おそらく3月発売のコラボアルバムに収録されるであろう新曲の1曲だと思うので、PVも楽しみにしてます。最近PVはマンネリ気味のが多いので、ここらで一発ドカンとかっこよくてブッ飛んだ派手なの期待!土屋アンナならやってくれると信じてるw
.15 2011 Music comment0 trackback0 EDIT  
 HOME 

CalendArchive

アーティストタグ

検索フォーム

プロフィール

B

Author:B
洋楽邦楽ジャンルを問わず(洋楽多め)
気に入った曲について書いています。
歌って踊れるアーティスト好き。
Hip-Hop,R&B,Rock,PopにElectro,Countryまで
新しモノ好きなので最新のチャートをよく見てます。

ツイッター:
https://twitter.com/Rangda_Barong
Last.fm:
http://www.lastfm.jp/user/usa-b
お気軽にどうぞ~。

最近買いました

Ne-Yo 「R.E.D.」
Jason Aldean 「Night Train」
The Script 「#3」
Lupe Fiasco 「Food & Liquor 2: the Great American Rap」
P!nk 「Truth About Love」
Dappy 「Bad Intentions」
Calvin Harris 「18 Months」

RSSリンクの表示

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。